ここから本文です

Hey! Say! JUMP有岡&高木&八乙女がアンドロイド役でドラマ主演、主題歌にも注目!

5/15(月) 5:00配信

ザテレビジョン

日本テレビでは、2017年6月19日(月)より新深夜ドラマ「シンドラ」枠(毎週月曜夜0.59-1.29)にてHey! Say! JUMPの有岡大貴、高木雄也、八乙女光が主演を務める「孤食ロボット」を放送することが分かった。

【写真を見る】有岡演じるムジャキ、高木演じるヤンチャ、八乙女演じるオットリの原作イラストはこちら!

本ドラマは「Cookie」(集英社)で連載中の岩岡ヒサエ原作の同名漫画を実写化。

孤食慣れしてしまっている単身者に仕え、“おひとりさま”の食事と健康をサポートする25cmサイズの小さなアンドロイドに有岡、高木、八乙女が扮(ふん)する本作。

なんだかうまくいかない日々を送る主人たちを彼らが日々の食を通じ、元気づけていく“かわいさ×グルメ×ヒューマン”を描くほっこりドラマとなる。

有岡演じるムジャキは、料理が苦手なOL・高木希巳(三倉茉奈)に仕える。

かわいらしさ設定4~5歳の無邪気なロボ役に挑戦する有岡は「小さなアンドロイド役と聞いて『大丈夫かな?』と正直不安でした。でも、衣装を合わせていくうちに『堂々とキャラになり切ろう!』と思うようになりました。

本当に心が温まるというか、いろんなご飯が出てきてとてもお腹がすくんですけど、それと同時に心が満たされて、胸いっぱいになる優しいストーリーだなと思いました」と、作品の印象を語る。

高木演じるヤンチャは、名前の通り、ガキ大将のようなロボ。乱暴者に見えるが、コミュニケーション下手なサラリーマン・矢口豊(森田甘路)を純粋にサポートする役どころ。

高木は「台本を読んですぐに有岡君に『どういう風にやればいいのかな?』と相談をしに行きました。どうしようと思って…、不安しかなかったです(笑)」と出演決定時の心境を告白。

それでも「原作者の岩岡先生にもお会いしましたが、僕たちのアンドロイド姿を見て喜んでいただけたので、しっかり演じていきたいと思います!」とすでにスタートしている撮影が順調であることをアピールした。

八乙女が演じるのは、執事のようなスタイルで上品で穏やかだが、年寄っぽいアンドロイド・オットリ。妻に出て行かれた男・小橋アキオ(阿南健治)に仕える。

八乙女は「まずアンドロイドの役と聞いて『え~!?』と感じ、しかも手のひらサイズと聞いて『え~!? え~!?』と二度ビックリしました。

初めてチャレンジする役柄であり、物語でもあるのでワクワク感が止まりません。見ている皆さんの食卓に笑みが生まれるようなドラマにしたいなと思います」と意気込みを口にした。

さらに、主題歌は、有岡、八乙女、高木の3人組ユニットA.Y.T.による「Are You There?」に決定。

心温まる歌詞と、懐かしさを感じるテクノポップサウンド、ついつい口ずさみたくなるメロディーで聞く人を元気にしてしまう、まさに本作にぴったりなビタミンソングに仕上がっている。

最終更新:5/15(月) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)