ここから本文です

ユーベ、直接対決で優勝決定ならず。意地見せたローマが逆転優勝に望み繋ぐ

5/15(月) 5:55配信

フットボールチャンネル

【ローマ 3-1 ユベントス セリエA 第36節】

 イタリア・セリエA第36節が現地時間の14日に行われ、2位ローマが首位ユベントスをホームに迎えた。

ローマ直接対決に勝利し優勝の可能性残す イタリア・セリエA【最新順位表】

 首位を走り続けてきたユーベは、この試合で引き分け以上なら6連覇が決定するという状況。チャンピオンズリーグとコッパ・イタリアでも決勝へ進んでおり、「3冠」達成に向けてまず最初のタイトルを確保できるチャンスだった。

 21分にはスクデットを引き寄せる先制ゴールがユーベに生まれる。ストゥラーロからのボールをイグアインがダイレクトで折り返し、最後はレミナが至近距離から蹴り込んだ。

 だがその4分後にはローマが同点。CKに合わせたマノラスのヘディングも、こぼれ球に反応したデ・ロッシのシュートもブッフォンが一旦は阻んだが、最後は再びデ・ロッシが押し込んで1-1。前半を同点で折り返した。

 56分にはエリア手前左側でボールを受けたエル・シャーラウィが守備陣に前を切られながらもシュート。絶妙なコースに抜けたグラウンダーのボールがゴール右隅へ転がり込んでローマが逆転のゴールを奪う。

 さらに65分、モハメド・サラーとのワンツーでエリア内右側へ抜け出したナインゴランが豪快に決めて3点目。そのまま3-1でローマが勝利を収め、逆転優勝にわずかな望みを繋いだ。

 残り2試合となったところで、ローマとユーベとの勝ち点差は4。ローマと1ポイント差で3位のナポリにも優勝の可能性は残されている。

【得点者】
21分 0-1 レミナ(ユベントス)
25分 1-1 デ・ロッシ(ローマ)
56分 2-1 エル・シャーラウィ(ローマ)
65分 3-1 ナインゴラン(ローマ)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)