ここから本文です

コンテ監督が就任1年で“モウリーニョ超え”へ チェルシーがクラブ史上最高年俸提示と英紙

5/15(月) 8:10配信

Football ZONE web

リーグタイ記録13連勝と怒涛の快進撃で優勝、クラブにコンテ監督を手放す意思なし

 2季ぶりにプレミアリーグ王座に返り咲いたチェルシーは、インテル行きが噂されているアントニオ・コンテ監督の引き止めのためにクラブ史上最高額の年俸を用意するようだ。就任1年で“スペシャル・ワン”ことジョゼ・モウリーニョ監督超えを果たすことになると、英紙「ガーディアン」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 コンテ監督はチェルシーの指揮官就任当初は4-3-3システムをベースに戦っていたが、リバプール、アーセナルに連敗後は3-4-3システムへと大胆な戦術変更に踏み切った。これが功を奏して、その後はリーグタイ記録の13連勝を記録するなど怒涛の快進撃で、一度首位に立ってからはその座を明け渡すことなくリーグ制覇までこぎつけた。

 昨夏にチェルシーと3年契約を結んだ闘将の年俸は推定650万ポンド(約9億5000万円)と言われているが、記事によればクラブはさらなる給与アップを盛り込んだ新契約をオファーする見込みだという。そしてその年俸額は、2015年にリーグ制覇後に当時のモウリーニョ監督(現マンチェスター・ユナイテッド)に提示したクラブ史上最高の750万ポンド(約11億円)を超えるものになるという。

 ステファーノ・ピオリ前監督を解任したインテルが次期監督にコンテ監督の引き抜きを狙っていると報じられているが、いち早く牽制をかけ、クラブに闘将を手放す意思がないという態度を鮮明にしている。

コンテ監督が求める新たな戦力は…

 そして、コンテ監督は全てのポジションに最低2人の実力者を求めており、今夏の移籍市場ではアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスや元チェルシーのエバートンFWロメル・ルカク、吉田麻也の同僚DFフィルジル・ファン・ダイクといった人気銘柄の獲得に動くと予想されている。指揮官の要望通りの補強を実現するためには、合計2億ユーロ(約292億円)が必要になるという。

 卓越した手腕とカリスマ性で早くも選手やファンのハートをわし掴みにしているが、選手補強にも一切の妥協はない。年俸額だけでなく、タイトルの数でも偉大な前任者であるモウリーニョ監督を超えることはできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/15(月) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新