ここから本文です

リーアム・ニーソン、新作スリラー映画出演へ

5/15(月) 21:40配信

MEN’S+

 常に高い演技と役作りを魅せている、人気俳優のリーアム・ニーソン。
 
 そんなニーソンが次に出演するのは、得意分野であるスリラー作品になるようです!

あの親父スターたちのDNAを受け継いだ、愛娘たちが美しい

リーアム・ニーソン

 リーアム・ニーソンが、新作スリラー映画『リトリビューション』に出演することが決定しました。 
 
 「96時間」シリーズでお馴染みのリーアムは、同作品の中でウォール街で働く重役の男性を演じます。そして謎の人物から、「車に爆弾を仕掛けた」との電話があり、犯人らは、「指示に従わなければ車を爆破する」という脅迫をします。車にはリーアム演じる男性だけではなく家族も同乗していたのです。
 
 そんなストーリーですので、リーアムも本領発揮。「96時間」シリーズで主役ブラアン・ミルズやクリストファー・ノーラン監督作『バットマン ビギンズ』で、悪役を務めてきたリーアムにとって、スリラー映画はもはや得意分野といえるのです。
 
 『スピード』の新しいバージョンとも言える同作品は、スペインの映画賞であるゴヤ賞で8ノミネートを受けたルイス・トサル主演のスペイン映画、『暴走車 ランナウェイ・カー』のリメイク版になるようです。
 
 リーアムは、これまでスタジオカナル製作で、ジャウム・コレット=セラ監督作の『アンノウン』『フライト・ゲーム』などに出演し成功を収めており、2018年1月に海外で公開となる同製作会社が贈るセラ監督作『ザ・コミューター』にも出演しています。
 
 新作となる『リトリビューション』には、セラ監督がメガホンを取ることは発表されています。撮影は、今年秋からスタートすることになっているようですが。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:5/15(月) 21:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!