ここから本文です

今夏公開!映画『銀魂』で沖田総悟役を演じる、吉沢亮の素顔 [FRaU]

5/15(月) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

甘えるような顔を見せたかと思えばスッと逃げてしまいそうな、どこか掴みどころのない “子猫系男子” をテーマに、いま話題の注目若手俳優 吉沢亮さんの素顔に迫る。

自分の世界を持っている大人の女性に惹かれます

2015年の年末に放送された連続ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)。そこで見せた、一回り以上も年の離れた女性に一途に想いを寄せる役を演じた吉沢亮さんの眼差しに、キュンとした人も多かったと思うが、自身も圧倒的に年上女性派だそう。

「人見知りで一人になりたいタイプ。甘えられたりずっと一緒にいたいと言われると疲れちゃうので、必然的に大人の女性に惹かれるようになりますよね。ただ、僕が演じた前川亮介は、甘え上手で女性のフトコロに飛び込めるタイプ。でも僕は相手が年上でもカッコつけるタイプなんで、“何背伸びしてんの?” ってなっちゃうんですけど」

デビュー1年目で演じたクールな仮面ライダー・メテオ役で、世のおかあさまたちの心を鷲掴みにした。そんな年上女性からの支持も多い若手イケメンのオフはどのようなものなのか。

「本当に地味で、コタツに入ってひたすら本や漫画、台本を読んでます。で、気づけば日が暮
れてるという……。喫茶店に行くのは好きなんですけど、それもカフェじゃなくて喫茶店。カフェは若い人が多くて苦手なんです」 

 と淡々と語るものの、今年23歳になったばかり。友達といるときもそんな感じなの!?

「年相応にキャピッとしますよ。……嘘です(笑)、友達と一緒にいるときも一人でゲームをしたり。そういうキャラになっているので、友達も見逃してくれます。今回のテーマは “子猫男子” とのことですが、むしろ僕はオヤジ男子かもしれません(笑)」

PROFILE

吉沢 亮 RYO YOSHIZAWA
1994年2月1日生まれ。東京都出身。映画『アオハライド』など、多数の話題作に出演の注目若手俳優。映画『さらば あぶない刑事』、フジテレビ系ドラマ『武道館』にも出演。