ここから本文です

デレク・ジーター、永久欠番式典に妊娠中のハンナ夫人と出席!

5/15(月) 23:46配信

MEN’S+

背番号「2」がヤンキーススタジアムに記されました!

 名門ニューヨーク・ヤンキースで20年間ショートを守り続けてきた、メジャーを代表するスーパースターであるデレク・ジーター氏。彼が引退して、2年8カ月になろうとしている5月14日(日)、彼の背番号「2」永久欠番となったことを祝福するセレモニーが聖地ヤンキースタジアムにて行われました。ちなみに永久欠番が決定したのは、2016年12月6日です。

【ルーキーイヤーからこの日までのデレク・ジーターの画像をダイジェストで!】

ザ・キャプテンことジーターの式典に、盟友・松井秀喜氏も参加

 その式典にはかつての盟友であり、ヤンキースの現GM特別補佐を務める松井秀喜氏も出席。この「ゴジラ」の登場に、ヤンキーススタジアムはジーターへの歓声に勝るとも劣らない歓声を浴びていました。また、ジーター氏とともに「コア4」と呼ばれていたホルヘ・ポサダ氏やマリアノ・リベラ氏、そしてンディ・ペティット氏も、さらにはヤンキース元監督のジョー・トーリ氏、バーニー・ウィリアムズ氏、ポール・オニール氏らも出席したのでした。
 
 そしてジーター氏は、妊娠中であるモデルのハンナ夫人とともに式典に出席。ダブルヘッダーの第2試合で、始球式も行いました。
 
 ジーター氏のメジャー通算成績は、打率.310、本塁打260本、打点1311、盗塁358と、走攻守で安定した素晴らしい成績を残しています。さらに、持ち前のキャプテンシーでチーム全体を引っ張ることばかりでなく、ファンからの信頼も厚い、偉大なる選手だったのです。

メンズ・プラス編集部

最終更新:5/15(月) 23:48
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ