ここから本文です

瀧内公美が風俗嬢&市役所事務に 廣木隆一監督作『彼女の人生は間違いじゃない』予告編

5/15(月) 13:08配信

リアルサウンド

 7月15日に公開される『彼女の人生は間違いじゃない』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

動画

 本作は、『さよなら歌舞伎町』『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が、自身の処女小説を映画化したもの。週末は東京でデリヘルのバイトをしながら生活を送る、福島在住の主人公みゆきの日常に変化が訪れる模様を描く。瀧内公美が主人公みゆき役で主演を務めるほか、光石研、高良健吾、柄本時生、篠原篤、蓮佛美沙子らが出演する。

 予告編では、福島の市役所事務として働きながら、週末は東京でデリヘルのアルバイトをする、瀧内演じる主人公みゆきのふたつの都市を行き来する日々が描かれるほか、パチンコにあけくれるみゆきの父(光石研)、デリヘルの従業員・三浦(高良健吾)、みゆきの同僚で市役所勤務の新田(柄本時生)、みゆきの元恋人(篠原篤)、福島を訪れる写真家(蓮佛美沙子)ら登場人物の姿が収められている。また、ジャズシンガーmegによる主題歌「時の雨」も披露されている。

 一方のポスタービジュアルには、色彩豊かなグラデーションと“光に手をのばす”の言葉とともに、主人公みゆきの横顔や鉄塔、みゆきを取り巻く人々の表情が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/15(月) 13:08
リアルサウンド