ここから本文です

47都道府県で女子に愛される地元のメイブツ【福岡県編】

5/15(月) 16:01配信

女性自身

 福岡ならではの大人気バリウマご当地グルメといえば、豚骨ラーメン、明太子、もつ鍋……だけじゃないんです!みんな大好きあの「チロルチョコ」の超激レア・アウトレットが全国にただ1店舗、田川市にある!

 そもそもチロルチョコは田川市にある松尾製菓の2代目社長が考案し、1962年に誕生。商品名の「チロル」は松尾社長がチョコレートを作るにあたり、ブランド名としてオーストリアのチロル州から名付けられたそう。

 このアウトレットショップ、チロルチョコの製造工場すぐ近く。超お買い得チロルチョコを求めてオープン前から行列が。おなじみの商品はもちろん、見たこともない超限定品に当たることもあり、ファンにとってはたまらない“聖地”となっている。

 そして郷土愛たっぷりな話題がこちら。地元のデザイン会社・コーディニアが描く福岡の街並みイラストをまとった傘やエプロン、バッグなど使い勝手のいい雑貨の数々。ヤフオクドームや博多ポートタワー、福岡タワーなど有名スポットがシャレオツに描かれる。

 数年前から“元気づけられる雑貨”として注目を集め、今では観光客にはひと味違うツウなお土産として、福岡県民には普段使いの郷土愛アイテムとして定着。“福岡LOVE”が高まるアイテムの数々、ぜひチェックしてみり!

最終更新:5/15(月) 16:01
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視