ここから本文です

第一印象を左右する「声」。好感度を上げるボイスケアにトライ! [FRaU]

5/15(月) 20:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

春といえば出会いの季節。人間関係の好スタートを切るためには“第一印象”が肝心! ファッションやヘアスタイルなどの見た目はもちろんですが、声も第一印象に大きく影響するって知っていますか? 声を強化すれば、仕事も恋ももっとうまくいくはず!

<声にまつわるエトセトラ>

勘違いしがちな基礎知識やタメになる豆知識など、声を強化する前に声のことを知っておこう。

最初の10秒の印象がその後7年間も影響する!?
「会って最初の印象が悪いと、いくら挽回してもその悪い印象が7年間もついて回るという説が。見た目に気をつかう人は多いと思いますが、声にも注意を払わないと、悪い印象を持たれてしまうかも!」(ボイストレーナー 秋竹朋子さん)

「声は老けない」はウソ。声だって老化する!
「声も呼気、声帯、共鳴腔全ての老化の影響を受けます。まず呼気は、肺活量・呼気量が20歳以降どんどん低下し、声の持続性や大きさに影響します。次に声帯は、女性の場合、女性ホルモンの減少により声帯粘膜がむくみ声が低くなるという報告が。また共鳴腔は唇や舌、あごの動きが低下して声の不明瞭化や弱音化を招きます」(耳鼻咽喉科医 楠山敏行さん)

諦めちゃダメ。声質は変えられる!
「滑舌が悪いのも、聞き返されてしまうのも、声が高すぎたり低すぎたりするのも、すべて間違った発声習慣を身につけてしまったせい。意識してトレーニングすることで、ほぼ100%声を変えることができます!」(秋竹さん)

毎日の声トレで声質を変える!

声質チェンジや声のエイジングケアを目指すなら、声帯トレーニングを。毎日5分でも、どれか1つでも実践することで、みるみる「いい声」に。

【声トレ1】 「パオ~ン」エクササイズで 喉をラクにする

「話すときに喉が詰まったように感じるのは、喉に力を入れるクセがついているせい。上半身に力が入ると胸式呼吸になり伸びやかな声が出ないので、力を抜いて発声する方法を身につけて」(秋竹さん)

01. 上体を前に倒して脱力する

上半身を前に倒して力を抜き、頭や腕はだらんと下に垂らす。力がうまく抜けない場合は、左右にぶらぶら動かしてみて。

1/2ページ