ここから本文です

J1第11節ベスト11発表! 5点快勝のC大阪からFW杉本健勇とDF丸橋祐介を選出

5/15(月) 12:23配信

フットボールチャンネル

 フットボールチャンネル編集部では、5月14日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節のベストイレブンを選出した。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 鹿島アントラーズをアウェイで破ったヴィッセル神戸からは、好セーブ連発で勝利の立役者となったGKキム・スンギュを選出。その他守備陣には、横浜F・マリノスの連敗ストップに貢献した中澤佑二や、浦和レッズの6-1大勝を後方から支えた遠藤航らを選んだ。

 今節はセンセーショナルなゴールがいくつも生まれている。清水エスパルスのFWチアゴ・アウベスは、サガン鳥栖戦で強烈な左足のロングシュートを突き刺した。柏レイソルのMF手塚康平は直接フリーキックで、ガンバ大阪の藤本淳吾は技ありのループシュートでゴールを奪っている。

 途中出場から2得点に絡み、最終盤には自ら劇的な決勝ゴールを挙げた大宮アルディージャのFW大前元紀も印象的な活躍を見せた。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第11節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
キム・スンギュ(神戸)

▽DF
中澤佑二(横浜FM)
丸橋祐介(C大阪)
遠藤航(浦和)

▽MF
阿部浩之(川崎F)
手塚康平(柏)
エドゥアルド・ネット(川崎F)
藤本淳吾(G大阪)

▽FW
杉本健勇(C大阪)
チアゴ・アウベス(清水)
大前元紀(大宮)

▽最優秀監督
ネルシーニョ(神戸)

 明治安田生命J1リーグ第11節全試合の結果は以下のとおり。

清水 1-1 鳥栖
鹿島 1-2 神戸
横浜FM 1-0 甲府
新潟 1-6 浦和
FC東京 1-2 柏
磐田 0-2 川崎F
C大阪 5-2 広島
大宮 2-1 仙台
札幌 0-2 G大阪

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)