ここから本文です

退団報道のハメス、レアル同僚らが移籍を断固否定 「サヨナラだとは思わない」「選手として敬愛」

5/15(月) 23:10配信

Football ZONE web

本拠地最終戦で後半15分、FWバスケスと交代

 マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が高まっているレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、14日の今季本拠地最終戦となるセビージャ戦で万感のスタンディングオベーションで送り出された。地元メディアは一斉に「レアルに分かれを告げた」と報じるなか、チームメートは10番の移籍を断固否定している。スペイン地元紙「AS」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 レアルが2-1リードで迎えた後半15分、ハメスはスペイン代表FWルーカス・バスケスと交代が告げられた。その瞬間、メーン、バックスタンド、ゴール裏に拍手しながら、スタンドのサポーターのスタンディングオベーションに応えた。電光掲示板にも「10」の文字が記された。

 レアルは今季残りリーグ2試合はいずれもアウェー戦で、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝はウェールズ・カーディフで行われる。今季本拠地最終戦を終えたハメスに、地元紙「マルカ」などスペインメディアは「レアルに分かれを告げた」と特集した。

 マンチェスター・ユナイテッド移籍で合意に達したとも報じられるなか、チームメートの移籍確定報道に待ったをかけた男がいる。それはDFナチョだ。

「ハメスへのオベーションは最高だったね、スタジアム全体が彼を称賛していた。彼は偉大な選手だけど、それがさようならだとは思わないよ」

出れば結果を出すハメスだが…

 前半10分にMFアセンシオがドリブル突破で倒された。相手守備陣が主審にアピールしている間隙を縫い、FKを突き刺した男はハメス残留を力説している。

 守護神のコスタリア代表GKケイラー・ナバスも「ハメスは契約が残っている。彼はプロフェッショナルとしての役割を果たしている。人間としても好きだし、選手としては敬愛している。彼はモチベーションが高く、いつでも準備ができている」と語っている。

 ジネディーヌ・ジダン監督の信頼を手にできず、昨年6月のCL決勝アトレチコ・マドリードで出番を手にできなかったが、少ない出番を手にした時には結果を出した。今季リーグ戦は21試合8得点6アシスト、CLは6試合2アシスト、国王杯は3試合3得点4アシスト。南米屈指のレフティーに相応しいパフォーマンスでチームに貢献している。

 この日も前半23分にクリスティアーノ・ロナウドが決めたチームの2点目は、ハメスのシュートのこぼれ球を押し込んだものだった。出れば確実に結果を出すハメスは、来季サンチャゴ・ベルナベウで魅惑の笑顔を見せてくれるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/15(月) 23:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新