ここから本文です

ユーベのセリエA6連覇決定はお預け…ローマが意地を見せる

5/15(月) 6:08配信

SOCCER DIGEST Web

先制したがその後に3失点して敗戦。

 ユベントスのセリエA6連覇決定は次節以降にお預けとなった。現地時間5月14日、36節のローマ戦に1-3で敗れた。
 
 引き分け以上でも優勝が決まる一戦でユーベは、主力を休ませたものの、21分にマリオ・ルミナが先制点。しかし、25分にダニエレ・デ・ロッシに同点弾を決められると、さらに56分にステファン・エル・シャーラウィ、65分にラジャ・ナインゴランにゴールを割られる。後半はダニエウ・アウベスやパウロ・ディバラを投入して攻勢を強めたが、追い付けなかった。
 
 とはいえ、残り2節の時点で首位ユーベは勝点85で、2位ローマが勝点81、3位ナポリが勝点80。5月21日のクロトーネ戦、28日のボローニャ戦のいずれかで勝利すれば、他会場の結果に関係なくスクデットが決まる。
 
 なお、ユーベは5月17日にラツィオとのコッパ・イタリア決勝、6月3日にレアル・マドリーとのチャンピオンズ・リーグ決勝を控えており、3冠の可能性を残している。

最終更新:5/15(月) 7:21
SOCCER DIGEST Web