ここから本文です

重曹とエタノールでつくる!洗いにくい服や家具をナチュラルに除菌するスプレー

5/15(月) 11:30配信

ESSE-online

 寝具やカーテンなどの大物や、ジャケットなどは頻繁には洗えないもの。次に洗うときまでのつなぎとして、ナチュラルなスプレーを手づくりしておくと役立ちます。

⇒洗いにくい服や家具をナチュラルに除菌するスプレー

 「無水エタノールとエッセンシャルオイルの作用を利用したリフレッシュナーです。シワ取りから軽い消臭、除菌まで、忙しくても手軽に衣類ケアができますよ」と語るのは環境NGO代表の岩尾明子さん。保存期間は約半年なので、汗ばむ季節を前に今からつくっておくと、秋まで使えますよ。

<無水エタノール+エッセンシャルオイル+重曹>洗いにくいものもひと吹きで除菌「衣類リフレッシュナー」

頻繁に洗えない寝具やカーテン、ジャケットなどの除菌や消臭からシワ取りまで、手軽にできる衣類用スプレー。少し遠目から全体的にまんべんなく吹きかけるのがポイントです。洗濯の下処理にも使えます

[材料]

・無水エタノール…20ml

・ティーツリーのエッセンシャルオイル…5~10滴

・水…180ml

・重曹…小さじ1

(※エッセンシャルオイルを使うときは、変色や変形する可能性があるのでプラスチックのスプーンは使わないこと)

[保存期間]

約6か月

[つくり方]

(1)ガラスかポリプロピレンのスプレーボトルに無水エタノールを入れる。ティーツリーのエッセンシャルオイルを加えてボトルを振って溶かし、さらに水を加える。

(2)重曹を加えてボトルのフタを閉め、よく振って混ぜる。

「衣類リフレッシュナー」はこんなときに使えます

・衣類のシワやにおい取りに

1回着ただけですぐには洗濯しない衣類も、ひと吹きでにおいもシワも解消できます。少し離れたところから全体にスプレーし、風とおしのいいところにかけておけばOK! 綿、麻、ウールなどの衣類に使えます

・ソファやカーテン、寝具など洗いにくいものにシュシュッ

ソファやクッション、寝具など、洗いにくいものにまんべんなくスプレーしておくと、いつでもサラッとした使い心地をキープできます。スプレー後は風をとおしてよく乾かして

・洗濯前の下処理に

シャツの衿や袖口、脇など汚れがたまりやすい部分にシュッとひと吹きしてから洗濯すると、汚れがぐんと落ちやすくなります。気になるにおいや菌を取り除く効果も

●使用したナチュラル素材をおさらい

・無水エタノール

水が20%強入っている「消毒用エタノール」に対し、水が入っていない濃度100%のものが「無水エタノール」。酢よりも強い抗菌・消毒効果があり、エッセンシャルオイルと水を混ぜる際の溶媒剤にもなる。薬局で購入可

・エッセンシャルオイル

植物から抽出された有効成分を凝縮。ラベンダー、ティーツリー、はっか油などが使いやすい。天然成分100%のものを選ぶこと。妊娠初期の人や赤ちゃんのいる家庭では使用を避けて

・重曹

弱アルカリ性で、油など酸性の汚れを中和して落とす作用のほか、研磨作用、消臭・吸湿作用などがある。工業用、薬用、食用のランクがあるが、口に入っても安心な食用を使って

(※肌に直接触れるものは、使う前に必ずパッチテストをしてください。腕の内側に少量つけて半日ほど様子を見て、異常を感じたときは、すぐに中止して洗い流すこと。湿疹やかゆみが消えない場合は、すぐに医師の診察を受けてください)

●教えてくれた人

【岩尾明子さん】

インターネットサイト「地球に優しいお掃除」を運営する環境NGO「クリーン・プラネット・プロジェクト」代表。重曹、酢、石けんなどの自然素材を使った掃除をはじめ、ナチュラルで質の高い暮らしを追求。著書に『重曹でナチュラルベビーケア』(主婦の友社刊)などがある

<撮影/山田耕司 イラスト/木下綾乃>

ESSE

最終更新:5/16(火) 19:08
ESSE-online