ここから本文です

冷蔵庫に余ってない?粒マスタードをおいしく消費できる料理5選

5/16(火) 6:30配信

東京ウォーカー

■ どの素材も引き立てる、あと一品ほしい時の役立ちレシピ

買ったはいいものの、普段の料理に使う習慣がないとなかなか減らず、冷蔵庫に置きっぱなしになっている調味料はありませんか? 粒マスタードもそんな調味料のひとつということも多いのでは。今回はそんな粒マスタードをおいしく使い切るレシピをご紹介します。辛みだけでなく、プチッとした食感や酸味、うまみを楽しみましょう。

洋風からし酢みそあえ



■ 粒マスタードの酸味が旨い「ごぼうのマスタードきんぴら」

<材料2人分>

ごぼう・・・1/2本、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ1、砂糖・みりん 各大さじ1/2)、ごま油、粒マスタード

<作り方>

1.ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、10cm程度の長さに切る。ポリ袋に入れて、めん棒などでたたいて細かく割る。

2.フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、1を入れて炒める。少しやわらかくなったら、合わせ調味料を加え、汁けをとばしながら炒める。粒マスタード大さじ1/2を加えて混ぜる。

ごぼうをめん棒で叩いて割るのがポイントです。合わせ調味料や粒マスタードの味がよく入ります。



■ 混ぜるだけで小鉢一品「洋風からし酢みそあえ」

粒マスタードを使うだけでぐっと洋風な酢みそあえに。からし酢みそをよく混ぜてからブロッコリーとあえて。



■ 甘酸っぱくてホクホク「かぼちゃのハニーマスタード」

かぼちゃは電子レンジで柔らかく。はちみつとかぼちゃの野菜の甘味と粒マスタードがぴったり合っていて食べやすい一品。



■ 目新しい組み合わせ「もやしとクレソンの粒マスタード炒め」

もやしを炒めた後、クレソンをあえて、余熱で火を通します。サラダのようなシャキシャキ感が残ります。



■ 塩分控えめのヘルシーレシピ「にんじんスパサラダ」

スパゲッティの細さに合わせるように、にんじんを細切りに。ハンバーグなどのメイン料理に添えてもグッド!



おなじみの料理に使うだけで、料理自体がグッと新鮮な印象に。いろいろな料理にプラスしてチャレンジして、おいしく食べきって。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/16(火) 6:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展