ここから本文です

とろっとろ~!混ぜておいしい卵乗せうどん5選

5/16(火) 11:30配信

東京ウォーカー

■ 卵のとろみが魅力的!オススメのうどんアレンジレシピ

調理が簡単で、ストックもしやすい冷凍うどん。忙しいときなど重宝しますよね。素うどんとして食べても美味しいですが、少しアレンジをくわえることで立派な一品に大変身! 今回は中でもうどんの上にのせた卵をからめて食べたいレシピを5つご紹介します。

にらうどん



■ あさりの出汁と卵が美味しい「キムチ煮込みうどん」

<材料2人分>

あさり(砂抜き)…200g、卵…2個、長ねぎ…1/2本、にら…40g、まいたけ…1/2パック(約50g)、白菜キムチ…80g、冷凍うどん…2玉、煮汁(中華スープ、とりガラスープの素…小さじ1、水…4カップ)、しょうゆ…小さじ2、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3

<作り方>

1.ねぎは斜め薄切りにし、にらは4cm長さに切る。まいたけは食べやすくほぐし、キムチは大きければ、食べやすい大きさに切る。

2.鍋に煮汁の中華スープを温め、1を加える。煮立ったら、凍ったままのうどんとあさりを加えて煮る。うどんがほぐれてあさりの口があいたら、煮汁の残りの材料を加えて調味する。

あさりのうまみとキムチの辛みが好相性。卵をくずして食べると、マイルドで優しい味わいに。



■ レンジ調理でお手軽簡単!混ぜるだけ「にらうどん」

ボウル一つで簡単に完成する、栄養満点レシピ。さばと温泉卵がほどよくからみ、ごま油とにらの香りが食欲をそそります。



■ とろとろシャキシャキ「トマトと長いもの釜玉うどん」

長いもとトマトの意外な組み合わせ。卵をからめて、野菜の食感もつるつるののどごしも楽しめる仕上がりに。



■ くせになる美味しさ!「冷やしまぐろユッケうどん」

マグロユッケ×卵は鉄板の組み合わせ。食欲がないときでも食べやすい一品です。



■ がっつり食べたい!ボリューム満点「角煮うどん」

ホロホロの角煮に卵黄をのせて釜玉風に。甘塩っぱい煮汁に、くずした卵黄がマッチ。



卵をプラスすることで、インパクトを出したり、優しい味わいに変化。昼食はもちろん、夕食にもおすすめです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/16(火) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。