ここから本文です

『メレンゲの気持ち』で放送事故か、一般人がYouTubeで歌うRADWIMPSが流れる

週刊女性PRIME 5/16(火) 21:00配信

「現在放送中のスポーツ飲料『アクエリアス』のCMソングでRADWIMPSが歌っている『サイハテアイニ』という曲をテレビで流しながら熊谷真実さんが踊っていました。しかし、彼女の後ろのテレビから流れているRADの歌声をよく聴いてみると……」(視聴者の女性)

 ホラーな話がたくさん出てくる夏にはちょっと早いのに、身の毛もよだつ現象が地上波テレビで起きていたようだ。5月6日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、ゲストの女優・熊谷真実をフィーチャーした場面でのこと。

 オンエアでは、彼女の普段の生活に密着したVTRが流れた。そこでは、健康のために夫と一緒に「テレビのCM中に流れる音楽に合わせて踊る」という日課を明らかにし、その様子を自宅で撮影した映像で、テレビ画面から流れるCMに合わせて激しいダンスを踊る熊谷の様子が放送されている。

「誰がどう見てもほほえましい場面ですよね。だけど短い時間なのでわかりにくいですが、背後に流れるCMの歌声がよく聴いてみるとRADのボーカル・野田洋次郎さんのそれとは違って聴こえるため、“これって本当に本人の声?”“歌声に違和感があって怖い”とRADファンを中心に話題になりましたよ」(前出・視聴者の女性)

 聴いてみると、確かに違う気が……。テレビ局関係者に取材を進めると、こんな声が聞こえてきた。

「本来は『アクエリアス』とは違う別のCMを後ろに流して踊っていたそうなのですが、『メレンゲ』放送日にはそのCMの版権が切れてしまっているので、放送できないという事態に直面したとか。急きょ、画面にモザイクをかけて音声を別のCMのものと差し替えることになったそうです。

 納期リミット直前のことで時間がなかったため、YouTubeの動画から、RADの音源を引用することになったそうです」(前出・テレビ局関係者)

 確かにこの“新曲”『サイハテアイニ』が発売されたのは5月10日のことで、放送日までに音源が手に入らなかったこともうなずける。けれど、野田の声が別人に聴こえるという現象の説明には至っていない……。やっぱり、心霊現象? 

「本来はRADの音源を引用するはずだったのが、スタッフの手違いで、どうやら一般男性がYouTubeに投稿した『サイハテアイニ』をカバーしたものを引用してしまったみたいですね。急いでいたため、確認が不十分なまま放送してしまったようです」(前出・テレビ局関係者)

 視聴者の“違和感”の正体は歌い手の違いだったってこと。ホラーじゃなくてホッとひと安心……でいいの!? 

*記事のタイトルで本来「RADWIMPS」であるところを「RADWINPS」と表記してしまいました。訂正してお詫び申し上げます(2017年5月17日0時39分)。

最終更新:5/17(水) 0:42

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」5月30日号
/ 毎週火曜日発売

特別定価390円(税込)