ここから本文です

チェルシー、撃ち合い制し公式戦6連勝。テリーは今季初ゴール

5/16(火) 5:56配信

フットボールチャンネル

【チェルシー 4-3 ワトフォード プレミアリーグ 第28節】

 現地時間15日にプレミアリーグ第28節の試合が行われ、チェルシーはワトフォードと対戦。ジョン・テリーなどがゴールを積み重ね、チェルシーが4-3の勝利をおさめている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 試合開始して22分、コーナーキックからのこぼれ球をテリーが押し込みチェルシーが先制。しかし直後の24分、チェルシーの連携ミスからエティエンヌ・カプエの同点弾を許してしまう。それでも36分、セサル・アスピリクエタが強烈なシュートをゴールに突き刺して勝ち越しに成功した。

 さらに49分、ケネディからのシュート気味のパスをつなぎ、最後にミチ・バチュアイがゴールを決めてチェルシーに追加点が入る。しかし、51分にワトフォードのダリル・ヤンマートにゴールを決められ、74分にはステファノ・オカカにもゴールを許して再び同点に追いつかれてしまった。

 だが88分、ウィリアンからのパスをセスク・ファブレガスがダイレクトで合わせてチーム4点目。勝ち越しに成功したチェルシーは4-3の勝利をおさめている。

【得点者】
22分 1-0 テリー(チェルシー)
24分 1-1 カプエ(ワトフォード)
36分 2-1 アスピリクエタ(チェルシー)
49分 3-1 バチュアイ(チェルシー)
51分 3-2 ヤンマート(ワトフォード)
74分 3-3 オカカ(ワトフォード)
88分 4-3 セスク(チェルシー)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)