ここから本文です

名品7着+トレンド6着でつくる!初夏の着回しコーデ

5/16(火) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

人気モデル理衣さんが私服と買い足し服を大公開!

読者からの人気を集め続ける、モデルの理衣さん!“理衣ちゃんはいつだっておしゃれ!”と、スタッフも絶賛する私服スタイルをお届け。今回は、手持ちの名品服と、買い足しトレンド服でつくる、理衣さんの初夏のワードローブをご紹介します。

こだわりで選んだ!手持ちの名品服7着

■A エリンのニット
「LEEの撮影で着用したときに一目惚れ。その後、お店でも試着をして、購入を決定しました。女らしい袖口とペプラムシルエットが気に入っています」

■B ヘインズの白Tシャツ
「ヘインズの定番BEEFY-Tは、どんな着こなしにも似合う、シンプルな一枚。洗濯を重ねても型崩れしにくい、丈夫さも◎。Sサイズを愛用しています」

■C マディソンブルーのシャツ
「カジュアルなボトムからきれいめのスカートまで、合わせるボトムを選ばないと思い、手に入れました。ラフに衿を抜いて、女らしく着こなすのが理想です」

■D ヴィンスのパンツ
「ヴィンスは今、一番好きなブランドのひとつ。パンツはなんといってもシルエットが美しく、はいていて自信が持てる。長く使えるベーシックさも好きです」

■E シンゾーンのデニム
「仲よしのスタイリストさんのおすすめで試着に行ったら、サイズ感がぴったりで。ハイウエスト&カットオフデザインの、今年らしく楽しめる一本に」

■F マディソンブルーのチノパン
「これもシンゾーンのデニムと同じく、サイズ感がぴったり合った一本。少しピンクみがかかった優しいベージュトーンと女らしいシルエットがお気に入り」

■G カレンテージのリネンスカート
「マルティニークで見つけたインポートのリネンスカートは、胸当ての部分が取り外しができるタイプ。深めに入ったスリットが、デザインのアクセントに」

今の気分を反映する!買い足しトレンド服6着

■H プリント柄のワンピース
「ボタンを開けていつものコーデにはおる着こなしに挑戦したい!」ワンピース¥22000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

■I きれい色のフレアスカート
「大流行中のきれい色スカートも気になるアイテムのひとつ。ピンクなら淡めよりも、鮮やかなトーンを」スカート¥9900/シティーヒル(ルクールブラン)

■J ワークタイプのジャケット
「7年間住んだ香港ではカジュアル服ばかりだったので、きれいめな服が着られるのがうれしい」ジャケット¥51000/マスターピースショールーム(サイ)

■K 後ろVネックのボーダー
「一見、ごくベーシックなボーダーですが、実は後ろが広めにあいたVネックに。バックシャンな一枚です」トップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア)

■L フェミニン袖のブラウス
「袖にフリルがついたフェミニンなブラウスは、シックなベージュを選べば大人も無理なく着られると思います」ブラウス¥18000/インターリブ(サクラ)

■M きれい色のリブニット
「きれい色のトップスは今年のワードローブにはマスト。デニムやチノパンとも相性のいいイエローを」ニット¥5900/シティーヒル(ペルルペッシュ)

トレンド服で女度高めに着回し

ボーダー×スカートのワン・ツーコーディネートも、アイテムが今年らしいとこんなにも新鮮! 大好きなショッピングもいつも以上に心が浮き立って。靴とバッグはネイビーで引き締め、小物は時計だけでシンプルに。

バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29000/アマン(ペリーコサニー) 時計/理衣さん私物

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)ヘア&メイク/麻生ヨウコ(ilumini.)モデル/理衣 スタイリスト/小川ゆう子 取材・原文/磯部安伽

LEEweb