ここから本文です

祝結婚! ピッパ・ミドルトン、最愛の彼との結婚までをプレイバック

5/16(火) 21:40配信

25ansウエディング

社交的で明るい性格! ピッパ・ミドルトン最強説

2016年夏の婚約発表から指折り数えて10か月。ついに晴れの日を迎えることとなったピッパ・ミドルトン。このおめでたいニュースには、世界中から祝福の声が集まることでしょう。我が編集部はお祝いの気持ちを込めて、意外に知られていない!?ピッパの結婚までの道のりをご紹介します。

【画像】祝結婚! ピッパ・ミドルトン、最愛の彼との結婚まで


ピッパの恋愛事情に迫る前に、まずはプロフィールからご紹介します。そもそもピッパがセレブの仲間入りを果たしたのは、実姉でイギリス王室に嫁いだキャサリン妃の影響。ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でブライズメイドを務めたことがきっかけでした。姉に負けず劣らずの美しい容姿が話題となり一躍知名度を上げました。そんなピッパは通販業務で財をなした両親の元に、次女として生まれました。超がつく人見知りな性格で知られる姉キャサリンとは違い、とても明るく社交的なんだとか。この社交性が恋愛に良くも悪くも作用されることに。早速歴代彼氏を見てみましょう。

スポットライトを”浴びたい女”と”浴びたくない男”のすれ違い恋愛

一躍時のセレブとなったピッパ・ミドルトン。最初に熱愛をパパラッチされたのは、今から6年前。姉キャサリン妃がゴージャスなロイヤルウェディングを挙げた頃です。当時お付き合いをしていたと言われているのが写真の青年、アレックス・ルードン。ピッパより3つ年上の元イギリス代表のクリケット選手で実業家というモテ要素満載の男性です。二人は2010年の夏に友人の紹介で出会いすぐさま恋愛に発展。清く正しく、周りも羨む素敵な恋人関係を築いていました。ですが、キャサリン妃の結婚式あたりから二人の関係に歪みが生まれ始めます。一般人の妹とはいえ、ロイヤルに嫁いだ妃の妹。マスコミが放っておくはずもありません。当然、標的であるピッパの交際相手であるアレックスも注目を浴びることに。ピッパは元来目立ちたがり屋気質らしく、パパラッチされることをステータスとして捉えていましたが、アレックスはその真逆。なるべく目立ちたくない消極的な性格(国を代表するスポーツマンなのにね…笑)。どこにでも着いてくるパパラッチに嫌気がさし、3年の交際に終止符を打つことに。えー!こんなことで? とも思いますが、これって実は価値観の違いが浮き彫りになってますよね。どうしたって埋まらないものだと思うので、早めに気付けてよかったね!ということにしておきましょう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。