ここから本文です

正露丸の製薬会社が音楽レーベルを開始 CMで有名なラッパ音をリミックス

5/16(火) 17:46配信

KAI-YOU.net

正露丸で知られる大幸薬品株式会社が、世界初の製薬会社による音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」を立ち上げたことがわかった。

【参加アーティスト】の画像をもっとみる

お腹のトラブルに負けずに音楽の力で「自身の能力を最大限発揮してほしい」という正露丸の思いから生まれた音楽レーベルだという。

参加アーティストには、EVISBEATS、やけのはら、PandaBoy、KanSanoといった有名クリエイターがラインナップ。

CMでもお馴染みのラッパのメロディをリミックスして制作しており、特設サイトでは音源のストリーミング再生やダウンロードも可能となっている。

音楽療法の観点から、医学的に「効く」6分32秒の音楽

精神的プレッシャーが原因でお腹のトラブルに見舞われることを経験したことがある人は多いと思います。そんなトラブル時に要する時間は、平均6分32秒と判明。

そんな時間を有効活用するために「SEIROGAN UTILITY RECORDS」は有名音楽クリエーターとタッグを組み、理学博士・和合治久さん監修のもと、音楽療法の観点から医学的に「効く」6分32秒の音楽を配信していくという。

最初のリリースでは、「ポジティブになる音楽」「緊張をほぐす音楽」「集中する音楽」「やる気が出る音楽」「イライラをなくす音楽」を配信。5月13日(月)から1ヵ月限定で特設サイトから無料ダウンロードも可能となっている。

試験や就活の面接、大事なプレゼン前など、ここぞというときに効いて能力を最大限発揮させることができる音楽。この機会に「正露丸+音楽」の力を体感してみよう。

最終更新:5/16(火) 17:46
KAI-YOU.net