ここから本文です

「孤独感」を癒やすための10の方法

5/16(火) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

自分の考えや感情にのみこまれそうな場合には、それを書き出したり、その体験について誰かに聞いてもらいましょう。1人でいる時の自分の考えや感情の扱い方を学ぶのです。自分の考えや感情を認識し、感じ、受け入れましょう。そしてそれらと穏やかに付き合うのです。孤独の結論:孤独とは、行動を起こし自分の安全地帯から抜け出し、新たな出会いを得ることで打破できるもの。精神的なバリアを打ち破るというリスクをとる代わりに、より豊かでより充実した人生が待ち受けているのです。

人生で孤独を感じていませんか? 話し相手が誰もいない感じがしていますか? みんな楽しそうにしているのに自分は友達を作れない感じがしますか?

私の人生で最も孤独だったのは、離婚した後でした。社会や職場の同僚とのつながりを断っただけでなく、家族とのつながりも断ちました。傷つき、孤独な私は自分の殻に閉じこもっていました。この状態が数年間続きました。そして、1人でいるのに飽きてきたのです。

ひょっとしたら、皆さんも人生で孤独を感じているかもしれません。何か辛い出来事があって、孤立し孤独になっているのかもしれません。もしかすると、もともと1人の時間を楽しんできた静かでおとなしいタイプだけれど、1人でいる時間が多すぎると感じ始めている方かもしれません。さあ、これからいろんな人と会って、人生にたくさんの人を招き入れましょう。

1人でいる時間を楽しむこともできるけれど、寂しい気持ちを少し減らしたいという方には次のような孤独感を克服する10の方法があります。

1.1人の時間の楽しめるようになる。

「恐れれば恐れるほど、1人の時間にはその存在に恋い焦がれるような、人には言えない素晴らしさがある」-Iyanla Vanzant

他の人と快適に時間を過ごせるようになる前に、まずは1人でも快適になる必要があります。1人の時間をどのように過ごしていますか?たしかに孤独かもしれませんが、その孤独感を楽しんでいますか?

「どうやったら孤独感を楽しめるの?」とお尋ねになるかもしれません。1人で楽しめることを見つけて下さい。

見たいものを見に行きましょう。1人で文化的なイベントに参加したり、博物館に行きましょう。その体験を1人で楽しむことができますか? 情熱をもっていることを、楽しみながらすることができますか? 1人時間を楽しめないという場合には、1人で興味を惹く活動に参加しましょう。1人で楽しんでみるのです。

皆さんの好きなトピックやアクティビティに興奮し、夢中になってみてください。他の人を生活に招き入れる前に、1人の時間を楽しむ方法を見つけましょう。

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。