ここから本文です

まるで本物!?ハンドメイド作家picoさんのリアルすぎる猫型バッグが話題

5/16(火) 8:10配信

@DIME

本物の猫だと思ったら猫型バッグだった!作ったのは日本人ハンドメイド作家picoさん

【写真】まるで本物!?ハンドメイド作家picoさんのリアルすぎる猫型バッグが話題

ころんとしたフォルムがとってもキュートな猫バッグは日本のみならず、海外でも大人気なんです!

これを作ったのは、福井県在住のハンドメイド作家picoさん。2人の娘さんを育てながら、すべて手作業で猫バッグを作っている、ママさんアーティストなんです。picoさんの作品は三毛猫の他にもさまざま。こちらは茶トラのボストンバッグ。

細部までリアルにこだわり、カワイイを追求した猫バッグは海外メディアでも紹介されるほど。一体、これらはどのようにして作られているのか?今回、picoさんに猫バッグ製作秘話をお聞きしました。

ーー猫バッグを作り始めたきっかけを教えて下さい。

「学生の頃、姉にテディベアの作り方を教えて貰ったのがきっかけで猫のぬいぐるみを趣味で作ってました。猫バッグは友人の甥っ子ちゃんに作った時に販売してみてはと勧められてヤフオクで売り始めたのがきっかけです」

「もともと猫大好きの猫マニアだったので、本物に近い猫のぬいぐるみやバッグなら外でも猫と一緒に過ごせると思ったのも作り始めた理由の一つです」

ーーこれまでの作品数は?

「今まで制作したのは40体前後ですが、販売した数は30体前後。種類としては短毛種のMIXちゃんが多いです」

ーー猫バッグ製作のこだわりを教えて下さい!

「毛の質感は国内メーカーさんのフェイクファーが凄く綺麗でリアルに仕上がるので、それを損なわないようにカットしたり毛流れに沿って縫製したりしています」

ちなみに今年からはヤフオクでの販売だけでなく、年に3~4体前後でオーダーを受け付ける予定とのこと。みなさんの愛猫もキュートなバッグになっちゃうかもしれません!

猫だけじゃなく柴犬ボストンバッグもあります!

ーーこれから作ってみたい作品は?

「今後は太っちょな猫さんや目付きの鋭い渋い猫さん、怒って「フーッ」と威嚇している猫さんなど表情も個性もたっぷりな猫さんを作ってみたいです。猫以外にも色々な動物を制作してみたいですね」

ーー猫バッグを作り始めてよかったことはなんですか?

「やはり購入して頂いた方々が喜んで下さることですね。中には大切な愛猫さんが天国に行ってしまったという方もいらっしゃったりして、私の制作した猫さんが猫好きさんたちの癒しになっているのかなと思うと本当にもっと頑張ろうと思います」

picoさんが愛情を込めて作る猫バッグは世界にただ一つの逸品ばかり。気になった方はpicoさんのHPやツイッターをチェックしてみて下さい!

取材・文/太田ポーシャ

@DIME編集部

最終更新:5/16(火) 8:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント