ここから本文です

道端アンジェリカ「隠している方が辛かった」持病公表に言及

5/16(火) 17:25配信

女性自身

インスタグラムで皮膚病を公表したモデルの道端アンジェリカ(31)が16日、フジテレビ系『めざましテレビ』、日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』に出演し、告白にいたった心境や、病状について言及した。

道端は13日、自身のインスタグラムにすっぴんの写真とともに乾癬(かんせん)という皮膚病を患っていることを公表し、話題になっていた。

VTR出演した『めざましテレビ』では、「6年前くらいから発病しました。テレビに出るときも、ファンデーションやコンシーラーで見えないように、気づかれないように隠すっていうことはしています」と語り、「おなかとか背中、あとは生え際、頭皮もすごくめくれる。全身バラバラにでます」と病状を明かした。

また、『情報ライブ ミヤネ屋』には生出演し、「自分がどういうイメージを持たれるかとか、いろいろ考えたけど隠している方がつらかった」と公表した理由を告白。「努力しているのに肌が汚いと言われたのも悔しかったし、同じ気持ちの人を助けたいなというのもありました」とつづけた。

ファンやメディアだけでなく、担当のヘアメイクにも持病を隠していたそうで、「湿疹とか、寝不足だと嘘をついていました。でも、嘘をつくのにも疲れた」と本音を吐露。現在も、毎日薬を塗るなど治療に励んでいるそうで、「朝忙しいのに薬を4種類塗ったり、急に赤くなっていたり精神的にまいっちゃうんですけどね」と苦労を明かした。

最後は、「公表したらめちゃくちゃ楽になりました。治らないと思って、落ち込んでいる人もいらっしゃると思いますけど、絶対よくなるんで一緒にがんばりましょう」と前向きにコメントした道端。

道端のインスタグラムには放送を見た視聴者から「とても勇気ある発言。一気にファンになった」というコメントや、同じ病気と闘う人から「一緒に頑張りましょう!」「これを機に理解が深まるとうれしいです」と応援のコメントが寄せられている。

最終更新:5/16(火) 17:25
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視