ここから本文です

ネイマールが語る「至高の選手」とは? 天才との共演こそ「僕の願い」

5/16(火) 18:30配信

Football ZONE web

今季公式戦19得点20アシストと活躍 「ここに来てから最高のシーズン」

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは今季公式戦19得点20アシストという活躍を見せている。バロンドール候補の一角にも押される輝きを放っているが、「僕の願いはレオ・メッシと一緒にプレーすること」とバルサのエース愛を示している。仏誌「フランス・フットボール」で語った。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 2013年にブラジル名門サントスからやって来たネイマールはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと強力3トップ「MSN」を結成。今季は自慢のドリブル突破が一層冴え渡り、前節ラスパルマス戦ではハットトリックを達成するなど4-1勝利に貢献している。

「僕にとっては偉大なシーズンだ。ここに来てから最高のシーズンだと思う。自分が新たな次元に足を踏み入れたのか分からないけれどね。ピッチにいる時に自分をジャッジすることは難しいんだ」

 バルサでの4シーズン目を終えようとしているネイマールだが、今季が個人的なパフォーマンスとしては最高だったと振り返っている。

「僕がここに来てから今日まで役割は変わらない。チームにおいては責任を常に背負っている。誰もが自分の役割を理解している」と語ったネイマールだが、願いは一つだという。

ナンバー2で終わるつもりはない

「僕の願いは世界最高の選手たちとプレーすること。至高の選手はレオ・メッシだよ」と明かした。バルサのエースで史上最高の天才とも呼ばれるメッシとの共演がネイマールの願いだという。

 だが、永遠にナンバー2で終わるつもりはない。「最高の選手になりたいと夢見ている。それは可能だと思うけど、静かに粛々と、ね。僕は急いでいない。誰もがバロンドールを夢見る。いつか勝ち取れると思うよ」

 魔法使いの異名を取るブラジルのエースは殊勝に語っていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/16(火) 18:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新