ここから本文です

ローマの英雄トッティに現役続行の可能性浮上 盟友率いる米2部マイアミFCへ電撃移籍か

5/16(火) 20:50配信

Football ZONE web

今季限りでトッティは現役引退とクラブ側が発表 リッピ氏は現役続行説を唱える

 ローマの英雄、フランチェスコ・トッティは今季限りで現役引退するとクラブ側が一方的に発表したことに激怒。現役続行のため、イタリア代表時代の盟友アレッサンドロ・ネスタが監督を務めるアメリカ2部相当の北米リーグのマイアミFCに電撃移籍する可能性が浮上している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ローマは本拠地でユベントスを3-1で撃破した。後半アディショナルタイムにFWモハメド・サラーの代わりにピッチに立ったトッティは、出場試合でボールタッチなしという悔しい初記録を作ってしまったという。

 記事では「トッティの機嫌は嵐に向かっている」と報じられている。トッティとともに2006年ドイツ・ワールドカップ優勝を成し遂げたマルチェロ・リッピ元中国代表監督は、トッティ現役続行説を唱えている。

「10日ぐらい前にトッティと話をしたけど、彼は辞めるとは言っていなかった。みんなは辞めると言っているけど、本人の口からはまだ一度も発せられていない。残念だ。彼のような勝利者は、街のシンボル。他の人が辞めるとか言うべきではない。彼が言うべきだ」

マルディーニ株主、ネスタ監督のクラブへ

 セビージャから招聘したモンチ強化部長が就任会見でトッティの今季限りでの引退と、来季から強化部としてローマを支える方針を明らかにした。名将リッピはトッティ以外の人間が英雄の去就を明言する事態に怒りを示していた。

 移籍先としては元ACミランのDFパオロ・マルディーニ氏が株主を務め、ネスタ監督とアッズーリ(イタリア代表の愛称)を支えた盟友が待つマイアミFCが浮上し、トッティ獲得に動いているという。

 不惑を過ぎたローマの英雄は古都を去り、現役続行の道を選ぶのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/16(火) 20:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新