ここから本文です

アニメ「BORUTO」6話、教師として成長するシノに感動の声続出

5/16(火) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の第6話が2017年5月10日(水)に放送された。今回はボルトの担任・油女シノを中心としたストーリーで、「BORUTOになってからシノがいい味出してる」とファンから感激の声が上がっている。

 第6話「最後の授業…!!」では、謎の黒い影にとりつかれたシノが、ボルト、シカダイそして第5話から登場した謎の転校生・ミツキに襲い掛かる。シノは上忍並みの実力の持ち主のため、殺す気で襲い掛かられてはボルトたちには手も足も出ない。シノから身を隠しながらミツキは「全力で先生を殺すしかないんじゃない?」と提案するが、ボルトは「ダメなものはダメだってばさ!」と頑なに抵抗。シカダイはシノが操る虫が水を避けていることに気づき、2人に作戦を持ち掛けた。

 このボルトとシカダイの姿には、「ボルトはヒナタの優しさも受け継いでるんだな」「やはりシカダイはお父ちゃんに似てよく周りを見てる」と2人の性格に親の面影を感じ感慨にふける人も。そしてシカダイの観察力と「先生を殺したくない」というボルトの優しさによる作戦で、シノは正気を取り戻すことが出来たのだった。

 その後シノは自分の行いを反省し、七代目火影・ナルトの元へ事の顛末を報告しに行く。ナルトはシノの仕事ぶりに感謝し「悪ガキ揃いで大変だろう」と労わるのだが、この発言には「おまえが言うか」「元悪ガキが何をw」とナルトの悪ガキ時代を知る人からツッコミの声が上がることに。ナルトは木ノ葉隠れの里で同じような事件がたびたび起こることを不審に思い、シノに調査を依頼。シノは「もちろんです、七代目」とナルトの頼みを引き受けたのだった。

 シノがナルトを「七代目」と呼んだことで、「ジーンとこみ上げてくるものがあった」「最後に七代目って呼んだのが胸熱」と感動の声が続出。教師としてのシノの姿勢にも「シノ先生の一生懸命さが好きだー!」「先生としての成長を描いてくれてありがとう」といった声が上がった。ボルトたち生徒との絆が一層深まったシノの活躍に、これからも期待しよう。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/