ここから本文です

カズレーザー、ゲストに呼びたいのはみやぞん!?

5/17(水) 6:00配信

ザテレビジョン

毎週月曜夜0時58分から放送中の「オー!!マイ神様!!」(TBS系)でMCを務める爆笑問題・田中裕二と、進行アシスタントを務めるカズレーザーの囲み取材が行われた。

【写真を見る】5月22日(月)放送のゲスト・武井壮は哲学者ソクラテスへの愛を熱く語る

同番組は、ゲストが愛してやまない人物“マイ神様”の魅力をプレゼンするバラエティー。

番組収録後、この番組で本格初共演となる田中と、カズレーザーを直撃し、番組の魅力や、共演の感想を語ってもらった。

――この番組の見どころを教えてください。

田中:この番組の魅力は、ゲストが自分の“マイ神様”だと思う人をとにかく熱く熱く語るところなんですけれど、「何でこの人はその人のことがそんなに好きなんだろう?」と思う面白さもあります。

段々聞いているうちに、テレビ見ている人もぽかんとすることがあると思うんですよね。すごくギャップがあったり…。想像通りの人を尊敬している人もいれば、「何でこの人がその人なの!?」「何でその人を目指してそうなったの?」って思うこともあるので、その辺がとても面白い番組だと思います。

カズレーザー:本当に皆さん熱を持って語ってくださるんですけど、「何でそんな熱くなってるのかな?」って思う瞬間があって…(笑)。

途中、本当にゲストと距離が離れる瞬間があるんですけど、最後まで聞いてみると「だからこんなに熱くなれたんだ!」って、納得できるんです。ゲストの意外な一面が見える番組だと思いますね。

――本格初共演となるお互いの相性を教えてください。

田中:相性は自分たちじゃ判断できなくて、見ている人がどう思うかだと思うんですけど、僕はやりやすいなぁと思います。年も芸歴も全然違うので、一番怖いのは萎縮されてしまうことなんですが、今のところカズにそういうところは全く見えないです(笑)。

自由になめていただいて結構だなと思いますし、そういう意味で本当にうってつけの人だなと思います。僕がカズを面白い人だと思っているから、成立してるんですよね。

カズレーザー:田中さんは、何でも自由にさせてくれるんです。僕、進行とか本当に下手で苦手ですぐ噛んでしまったりするんですけど、全部許してくれるんですよ。すごく楽なんです。

僕、「何か喋らなきゃいけない」っていうのが苦手で、すぐカンペ読んじゃうんですよ。それでも、田中さんがやりやすい空気を作ってくださるんです。

――お二人にとっての“マイ神様”はどなたですか?

田中:パッと思いつくのは、王貞治さんなんですよね。僕らの年代からしたら、本当に“神様”。「ホームラン打たないかなぁ」と思うと、必ずホームランを打つというような奇跡ばっかりで…。圧倒的に尊敬できます。

カズレーザー:さだまさしさんですね。何度かお会いさせていただいたことがあるんですが、珍しく僕が緊張する相手です。

僕、音楽に全く興味がなくて全然音楽を聴かないんですけど、さださんの歌は入ってくるんです。日本語が分かる人だったら、全員が納得する歌を歌われていると思うんです。

――これからゲストに来てもらいたい人はいますか?

田中:正直ゲストは誰でもいいと思います! もちろん、ビッグなゲストでも面白いと思いますけど、この番組の面白さはそこじゃないと思うんですよね。

それこそ、この番組の進行をやっていなかったらカズレーザーは面白いかも。「この人一体何を神だと思っているんだろう?」って興味あります。

カズレーザー:この番組は、知らない若手芸人が3人来たとしても成立すると思いますけどね(笑)。

あと、僕はANZEN漫才のみやぞんとか気になりますね。何で彼がお笑いをやっているのかとかいまだによくわからないから。歌もうまくて音楽センスもあるのに(笑)。

――視聴者の方々へ向けて一言お願いします。

田中:カズレーザーと田中のツーショットに興味を持ってくださる方もいると思うので、ザッピングして止めていただけたらそこからは引き込みますから、ぜひ見てください!

カズレーザー:YouTubeに上がっちゃうと思うんですけど(笑)、できればリアルタイムで見てください! よろしくお願いいたします。

最終更新:5/17(水) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)