ここから本文です

「鰊」「鯆」「鯱」……読めそうで読めない魚偏の漢字、あなたはいくつ分かる?

5/17(水) 18:00配信

BEST TIMES

寿司屋の湯呑みや暖簾、お土産袋などなど、魚偏の漢字を目にする機会は意外と多いけれど、案外読めないという人も多いのでは? 
今回は『一個人』2017年6月号の特集「見て!  知って!  食べて!!  おいしい!  大人のためのお魚大図鑑」より、日本人に身近な魚偏の漢字を10個ピックアップ。10問中、あなたはいくつ答えられますか? 

読めそうで読めない魚偏漢字10問! 

 

Q1. 鯉

 

ヒント……「里」は「整った筋」という意味があり、ウロコの筋目がきれいに見えることから当てられた。語源は「恋」という説。

 

Q1正解 → コイ

 

Q2. 鱈

 

ヒント……雪のように白い肉の魚ということから当てられた。また、初雪が降った後に大量に獲れる魚なので「雪の魚」という説もある。

 

Q2正解 → タラ

 

Q3. 鮫

 

ヒント……交わるという意味を持つ「交」。鮫は「上下の牙を交える魚」から当てられた。語源は「狭眼」で眼が小さいからといわれる。

 

Q3正解 → サメ

 

Q4. 鯨

 

ヒント……「京」には「高い丘」「大きい」という意味がある。「丘のように大きい魚」なので「鯨」に当てられたといわれる。

 

Q4正解 → クジラ

 

Q5. 鰊

 

ヒント……つくりは若いという意味があり小魚を指す。「鯡」とも書き「成魚に非ず」という意味を表す。「青魚」「春告魚」とも書く。

 

Q5正解 → ニシン

 

Q6. 鯆

 

ヒント……つくりには「育む」との意味がある。「乳で子を育てる魚」から、この字が当てられた。「海豚」とも書き中国では「江豚」。

 

Q6正解 → イルカ

 

Q7. 鯱

 

ヒント……イルカに似た海に生息する哺乳類。「虎のように猛々しい魚」という意味がある。想像上の生物「シャチホコ」もこの漢字。

 

Q7正解 → シャチ

 

Q8. 魳

 

ヒント……大きな口が特徴の「魳」。その口の様子が、穀物や石炭を入れる袋「叺」に似ていることに由来。梭子魚、梭魚、魣とも書く。

 

Q8正解 → カマス

 

Q9. 鯥

 

ヒント……体長60cmほどの大型深海魚。本来この漢字は伝説上の怪魚を表している。語源は東北地方の「陸奥」に由来する説もある。

 

Q9正解 → ムツ

 

Q10. 鱏

 

ヒント……日本近海の海底に生息して羽ばたくように泳ぐ「鱏」。生態の通り、漢字には「深い淵に潜んでいる魚」という意味がある。

 

Q10正解 → エイ

 

 いかがでしたでしょうか。魚偏漢字を紐解いていくと、漢字文化の豊かさに触れるだけでなく、魚の生態などの知識も豊かになり、関心も深まるのではないでしょうか。

〈『一個人』2017年6月号より構成〉

取材・文/内山賢一 構成/一個人編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

出版社ベストセラーズの編集者が作る「感情を揺さぶる」情報マガジン「BEST TIMESベストタイムズ」。

Yahoo!ニュースからのお知らせ