ここから本文です

いつまでも現役なJ.Loが明かす「美しさの秘訣」6選

5/17(水) 7:10配信

コスモポリタン

2人の子どもがいるアラフィフとは思えない美貌の持ち主、ジェニファー・ロペス。そんな彼女が、その美肌と体型を維持するための秘訣を<コスモポリタン イギリス版>からご紹介! かなりハードルの高い健康法だけど、参考になることもあるかも?

真剣交際中のJ.Lo&新恋人、お互いの娘が双子級にそっくり!

1. 加工食品は食べない

加工食品は絶対に食べないジェニファー。さらに、口にするもののほとんどはオーガニックなのだそう。そして献立は、例えばランチなら鮭とサラダのようなヘルシーなものが主。サラダと言っても、ケールを含む豊富な種類の野菜にヴィネグレットソースがお気に入りなんだとか! 「私はポークとチキンが好きなの。特にプエルトリコ風の料理がね。キヌアと芋と一緒に食べるのが美味しいの」とのこと。

2. 間食にも気を遣う

ラスベガスでのショーに、テレビドラマへの出演、新番組のジャッジなど仕事が絶好調なジェニファー。それ以外にも子育てに恋愛と、何かと大忙しだけれど、お菓子に頼らない。「いつもフルーツや野菜などヘルシーな軽食を持ち歩いてるわ」と<People>に話した。

3. でもジェニファーでもどうしても食べてしまうスイーツもある

ストイックなジェニファーだけど、恋人のアレックス・ロドリゲスによるとアンヘルシーな大好物があるんだとか。

「あまり言いすぎると怒られるけど、彼女はチョコレートチップが大好きだよ。チョコチップアイスとかチョコチップクッキーだね」

4. 様々な運動を織り交ぜる

あの体型を維持しているのだからワークアウト必須なのは想像がつくけど、一種類の動きだけを繰り返すのではなく、様々なエクササイズを織り交ぜているんだそう。ロサンゼルスにいるときには、グウィネス・パルトローと同じパーソナルトレーナーを雇い、ニューヨークにいるときには多くのセレブを顧客に抱えるトレーナー、デイビッド・キルシュの元でワークアウトしているジェニファー。2人のアプローチはまったく異なるそうで、そこがジェニファーの気に入っているところあんだとか。デイビッドはプランクや腕立て伏せなどで筋トレし、もう一方のトレーナーは型を決めずフリースタイルで運動するのだそう。

5. 日焼け止めは欠かさない

ジェニファーによると、「滅多に直接日光を浴びることはないけど、浴びるとしたら絶対に日焼け止めをたっぷりと塗るわ」とのこと。

6. 絶対にしない3つのこと

「私は、お酒は飲まないし、タバコも吸わない。カフェインも摂らないの。肌に悪いから」と言うジェニファー。さらに、コーヒーが飲みたくなっても、ディカフェなのだとか!

やはりJ.Loのような体型と美肌は簡単に手に入るものではなかった…。だけど、たまにチョコチップが食べたくなることを知って、ちょっと安心。

最終更新:5/17(水) 7:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。