ここから本文です

ジロ・デ・イタリア第10ステージの個人TTで圧勝したドゥムランが総合首位に

5/17(水) 7:45配信

CYCLE SPORTS.jp

総合2位のキンタナと2分23秒差

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月16日にフォリンニョからモンテファルコまでの39.8kmで個人タイムトライアルの第10ステージを競い、オランダTTチャンピオンのトム・ドゥムラン(チームサンウェブ)が下馬評通り圧勝し、コロンビアのナイロ・キンタナ(モビスターチーム)に2分23秒差を付けて総合首位に立ち、マリア・ローザにソデを通した。

「成績を見ると、僕はいいレースをした。でも、実際には調子はあまり良くなかった。ただ前回の個人TTでは諦めてしまったが、今日は最後まで諦めなかったんだ」と、ドゥムランはレース後に明かした。「山岳ステージの前に2分23秒は素晴らしいタイム差だ。でも、ブエルタでは1日で数分を失った。その経験から、僕はまだジロが終わりには程遠いとわかっている」

一方、マリア・ローザを1ステージで失ってしまったキンタナは「今日は脚の調子がいいと感じていたが、予想以上のタイムを失ってしまった。とても風の強いコースで、それも僕には不利だった」と、語った。

5月17日はフィレンツェのポンテ・ア・エマからバンニョ・ディ・ロマーニャまでの161kmで、「バルタリのステージ」と名付けられた第11ステージが行われる。アペニン山脈を横断するコースには、カテゴリー2と3の峠越えがそれぞれ2カ所含まれている。

■第10ステージ結果[5月16日/フォリンニョ~モンテファルコ/39.8km(個人TT)]
1 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)50分37秒
2 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)+49秒
3 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)+56秒
4 ルイスレオン・サンチェス(アスタナプロチーム/スペイン)+1分40秒
5 ヴァシル・キリエンカ(チームスカイ/ベラルーシ)+2分00秒
6 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+2分07秒
7 マキシム・モンフォール(ロット・スーダル/ベルギー)+2分13秒
8 ヨス・ファンエムデン(チームロットNL・ユンボ/オランダ)+2分15秒
9 アンドレイ・アマドール(モビスターチーム/コスタリカ)+2分16秒
10 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+2分17秒
12 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+2分19秒
17 アダム・イェーツ(オリカ・スコット/英国)+2分39秒
19 ティボ・ピノー(エフデジ/フランス)+2分42秒
20 スティーフェン・クラウスウェイク(チームロットNL・ユンボ/オランダ)+2分43秒
23 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+2分53秒
27 ドメニコ・ポッツォビーボ(アージェードゥゼール・ラモンディアル/イタリア)+3分07秒
39 ダヴィデ・フォルモロ(キャノンデール・ドラパックプロフェッショナルサイクリングチーム/イタリア)+4分04秒
43 ティージェイ・ヴァンガードレン (BMCレーシングチーム/米国)+4分16秒

■第10ステージまでの総合成績(マリア・ローザ)
1 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)42時間57分16秒
2 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+2分23秒
3 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+2分38秒
4 ティボ・ピノー(エフデジ/フランス)+2分40秒
5 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+2分47秒
6 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)+3分56秒
7 ドメニコ・ポッツォビーボ(アージェードゥゼール・ラモンディアル/イタリア)+4分05秒
8 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+4分17秒
9 アンドレイ・アマドール(モビスターチーム/コスタリカ)+4分39秒
10 スティーフェン・クラウスウェイク(チームロットNL・ユンボ/オランダ)+5分19秒
11 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)+5分19秒
13 ダヴィデ・フォルモロ(キャノンデール・ドラパックプロフェッショナルサイクリングチーム/イタリア)+6分19秒
16 アダム・イェーツ(オリカ・スコット/英国)+6分58秒
17 ティージェイ・ヴァンガードレン (BMCレーシングチーム/米国)+7分42秒

[各賞]
■ポイント賞(マリア・チクラミーノ):フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■山岳賞(マリア・アッズーラ):ヤン・ポランツェ (UAE・チームエミレーツ/スロベニア)
■新人賞(マリア・ビアンカ):ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)

最終更新:5/17(水) 7:45
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円