ここから本文です

セルフネイルの仕上がりをワンランクアップ“キホンの塗り方”をマスター!

5/17(水) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

「基本テク」さえ覚えれば仕上がりももちも劇的チェンジ

ベースコート、ネイル2度塗り、トップコートが基本のステップ。ブラシワークを駆使して塗れば、乾きも早いしもちもUPしていいことずくめ。

HOW TOを画像と動画でチェック♪


◆使用アイテムはコレ!

【ベースコート】ネイルズ インク トリートメント バックトゥー ライフ ¥2800/TAT(4月末発売予定)

【トップコート】クリアトップコート¥1500/RMK Division(4月28日発売)

【ネイル】ヴェルニ ロング トゥニュ508 ¥3200/シャネル

ベースコートで爪をガードしつつ、ネイルの定着を高め、トップコートでつやめきともちをプラス。この3セットが基本中の基本だよ。


◆基本のプロセスをチェック!

【1.除光液で拭いてネイルの油分をオフ】
爪に油分や水分が残っているとネイルが定着しない。油分の入っていない除光液で拭いてクリアな爪に。

【2.ベースコートを塗る】
ベースコートを爪の先端、中央、左右の順で塗る。必ず「サラッと塗り」で行うこと。

【3.ネイルは爪の先端から】
1度塗り目も「サラッと塗り」で。まずは爪の先端をすーっとなでるように塗る。

【4.中央をまず最初に塗る】
まずは爪の中央から。根元から先端に向かって塗る。この時点でネイルがかすれていても気にしないこと。

【5.右側を塗る】
同じく「サラッと塗り」で爪の右側を塗る。この時もネイルのフレームをとるように意識しながら塗ろう。

【6.左側を塗る】
さらに左側を右側と同じように塗る。ネイルの筋やかすれは2度塗り目で解消できるから気にしないで!

【7.2度塗り目を塗る】
2度塗り目も1塗り目と同じ順序で。しずくを先端に移動させ、コートする気持ちでツヤと発色を高める。

【8.トップコートを塗る】
トップコートも同じ順序で。ほーら、こんなにツヤツヤ仕上げ☆ ちなみに2度塗り目は先端を塗らなくて◎。



ノンノ2017年6月号掲載

撮影/岩谷優一(vale.)構成・原文/通山奈津子 web構成/篠有紀