ここから本文です

アザール、モドリッチ、イスコ、エムバぺ…ハメスに代わるマドリーの新背番号10は?

5/17(水) 18:19配信

SOCCER DIGEST Web

退団濃厚のハメスはマンチェスター・Uへの移籍が有力。

 今シーズン限りでのレアル・マドリー退団が確実視されるハメス・ロドリゲス。ジネディーヌ・ジダン監督の下、満足に出場機会が得られていないコロンビア代表MFはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が有力視されている。
 
 そこで注目されるのが、ハメス退団で空く背番号10を誰が受け継ぐか? だが、16日付けのスペイン『マルカ』紙がマドリーの新たな“ナンバー10”を予想している。
 
 一人目に挙がったのがルカ・モドリッチ。マドリー加入5年目を迎え、中盤の大黒柱として不可欠な存在だ。クロアチア代表では10番を背負っており、世界王者のクラブでもこのナンバーに相応しい選手だろう。
 
 イスコもモドリッチと同じく候補の一人だ。U-21スペイン代表時代には10番を背負ってプレーした経歴を持ち、今シーズンはバックアッパー要員としてスタートしながらも、ガレス・ベイルが怪我で不在の際には穴を埋め、チームに大きく貢献している。
 
『マルカ』紙は他にも、U-19スペイン代表の10番を背負ったマルコ・アセンシオや、モナコで大ブレイクを果たし、獲得が噂される18歳の“神童”キリアン・エムバぺも候補の一人として挙げている。
 
 また、16日にイギリスの『デイリー・メール』が報じたところによると、マドリーは以前から引き抜きの噂が絶えないチェルシーのエデン・アザールの獲得に本腰を入れるという。ジダン監督のお気に入りであるベルギー代表MFが加われば、有力な10番候補になるのは間違いない。
 
 これまでミカエル・ラウドルップ、クラレンス・セードルフ、ルイス・フィーゴ、ヴェスレイ・スナイデルら歴代の名手が背負ってきたマドリーの栄えある背番号10。果たしてハメスの次に背負うのは誰になるだろうか。

【PHOTO】フットボーラーの「美人すぎる」&「セクシーすぎる」妻&恋人たち

 

最終更新:5/17(水) 20:18
SOCCER DIGEST Web