ここから本文です

女子と呼べるのは何歳まで? 体力面で年齢を一番感じるのは?

5/18(木) 11:20配信

オーヴォ

 いつまでも若くありたいというのが女子の願いだが、とくに身体面はどうしても衰えがきてしまう。アラサー以上の皆さんは、ふとした瞬間に“歳”を感じることがあるのでは? エムスタイル(東京)は、女性410人を対象に「年齢を感じる瞬間って?」と題したアンケート調査を実施した。「体力面で年齢を感じる瞬間は?」という質問には、24%が「疲れやすくなる」と回答。昔と同じことをやっても翌日に疲れが残ったり、10代の時のように夜更かしできなくなったりした人も多いのでは。2位は「眠気が来るのが早い」(17%)だった。アンケート回答者のうち、2割が22歳以下であることもあり、3位は「まだ実感していない」となった。参考までに同率4位は、「階段で息切れする」「筋肉痛が数日後に来る」(11%)だった。

 一方、「精神面で年齢を感じる瞬間は?」と尋ねると、1位は「流行りについていけない」(27%)となった。2位の「時間の流れが速くなる」(25%)、3位の「昔と今を比較してしまう」(17%)と続く。社会人になると、仕事や家のことで忙しくて流行を追う時間がなくなるとともに、昔ほど流行りを気にしなくなる結果、“流行についていけない”人が増えるのかもしれない。「対人面で年齢を感じる瞬間」は、1位「子どもがいる友人が増える」(21%)、2位「病気の話題が多くなる」「まだ実感していない」(ともに17%)という結果に。続いて、「容姿面で年齢を感じる瞬間」の1位は、「シミ・シワが目立つ」「白髪が出てくる」(ともに22%)だった。どんなにきれいな女優でも、歳を取らない人はいない。だからこそ、いかにキレイに歳を取るかがポイントになるだろう。2位は「化粧のノリが悪い」(14%)、3位は「肌のハリ・潤いがなくなる」(11%)となった。

 最後に、「女子と呼べる年齢は何歳までだと思う?」と聞くと、27%が「25歳まで」、25%が「20歳まで」と、半数以上が“25歳”を1つのラインに挙げたが、「いくつになってもOK」という人も22%いた。体は歳を取っても、気持ちが若い間は、周りからも“女子”と呼ばれたいのが女心かも~。

最終更新:5/18(木) 11:20
オーヴォ