ここから本文です

ダニを取り除く 温風機能付き最新ふとんクリーナー2種紹介

5/18(木) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 ダニは高温多湿になる梅雨時から夏にかけて繁殖シーズンを迎える。ダニの死骸・フンはアレルギーやぜんそくの原因の一つ。繁殖を防ぎ健康的に眠るためには、エサとなるアカやフケなどと一緒にダニを取り除く、ふとんケアが大切だ。

◆ふとんからまくらまで寝具全体を手軽にケア

 レイコップ・ジャパンの『レイコップRX』は、ふとんはもちろん、まくらのケアも手軽になったレイコップシリーズの最上位機種だ。

 直接肌に触れるまくらは、皮脂や汗が付きやすいためダニの繁殖場になるだけでなく、嫌なにおいを発して睡眠時の不快感が増す。しかし丸洗いが難しく、ふとん同様にケアが難しかった。新搭載の「まくらモード」は、70℃の温風を吹きつける「ドライエアブロー」と、除菌・脱臭効果のある「ホメスタイオン」を組み合わせた機能だ。2つを同時にまくらへ送ることで、中の水分や悪臭・雑菌を取り除いてくれる。まくらに本体をのせてまくらモードを選んだらスイッチを押して3分間待つだけ、とハンズフリーで使えるのも良い。

 レイコップ初のコードレス。また、ふとん掃除の場合は低反発や羽毛など寝具の通気性を自動検知して吸引力を調整してくれる「自動モード」もあり、よりスムーズなふとんケアが可能になっている。

◆軽量で動かしやすい初心者必見モデル

 アイリスオーヤマの『超吸引ふとんクリーナー IC-FAC2』は重量1.6kgという超軽量かつ手頃な価格で購入できるので、ふとんクリーナーを初めて使う人にもおすすめのモデルだ。

 約20cmのワイドな叩きパッド部は1分間に約6000回振動することで、ふとんの奥に潜んだダニやホコリをパワフルに浮き上がらせる。また、独自の「サイクロンストリームヘッド」による縦回転サイクロン気流と、本体内部の横回転サイクロン気流。異なる回転のサイクロン気流を搭載することで高い吸引力を実現しており、浮き上がらせたダニやホコリをしっかりキャッチする仕組みだ。ヘッドは可動式で、曲面の多いまくらやクッションなどにもかけやすくなっている。

 約20μmのゴミまで感知する「ダニちりセンサー」を搭載しており、吸い込む空気がきれいな場合は緑、汚れが多い場合は赤に点灯してお知らせ。きれいになった成果を見て実感できるので、より安心だ。

 底面積はティッシュケースと同等。自立するので収納に場所を取らず、狭い寝室にも置きやすい。

※女性セブン2017年6月1日号