ここから本文です

まさに最強のスタバ!国内最高峰のコーヒー体験を味わえる東京ミッドタウン店

5/18(木) 16:48配信

東京ウォーカー

国内のスターバックスの中で“最高峰のコーヒー体験”を感じられる。

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、5月19日(金)に、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」を、「空間」「商品」「サービス」のいずれをも最も優れたかたちで取り揃えて、リニューアルオープンする。

【写真を見る】5月24日(水)から販売される「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」と「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」

国内のスターバックスの中で“最高峰のコーヒー体験”を叶える店舗として、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」は、オープンから10周年の節目に、外苑東通り沿いへと移転して新たなスタイルの店舗として生まれ変わった。

かつて、緑豊かな土地として知られ、人々が安息と癒しを得られる場所だったことを受け、店舗には木々を縫うように小川が流れる要素を投影するように、印象的な木のフレームワークと流線型の造形を施し、まるで都会のオアシスのような、ここだけの特別な空間を作り上げている。

1階は通常メニューを揃えたお馴染みの店舗。フロアの奥には、上階へと引き込まれるような階段があり、上がった先に広がるのは、コーヒーへのあくなき探求心から生まれた“のめりこむようなコーヒー体験”を届けるスターバックス リザーブの世界。約15mものスターバックス リザーブ バーが目を引き、シアトルのデザインエッセンスも注ぎ込んだ特別な空間の象徴となっている。

商品は、世界的にも希少で個性豊かなコーヒー豆である「スターバックス リザーブ」を様々ないれ方やエスプレッソビバレッジとして楽しめるだけでなく、コーヒーの可能性を大きく広げた、いまここだけで味わえる特別な3商品もラインナップ。「エスプレッソ トニック」は、トニックウォーターとエスプレッソが織り成す爽快さと旨味のハーモニーが絶妙。また、エスプレッソとコールドフォームミルクで叶える、スーパークリーミーで繊細な味わいの「アイス フォーム マキアート」や、華やかなアルトビールと上質なコーヒーの新たな出会いから生まれる洗練された味わいの「コーヒー スティープ ビール」はおすすめの一杯となる。

また、コールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガスを注入した「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」も味わうことができる。

そして、全国から選抜された精鋭のブラックエプロンバリスタたちのサービスにも注目。コーヒーへの愛情や深い知識を持ち、コーヒーに対する飽くなき探究心を備えた専門性の高いブラックエプロンバリスタたちは、優れたサービスでコーヒービバレッジを提供するとともに、広がり続けるコーヒーの世界を存分に楽しむ会話を繰り広げる。

特別な空間と至極の一杯で、最高峰ののめりこむような究極のコーヒー体験を堪能してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/18(木) 16:48
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。