ここから本文です

アフリカの海で育ったネタを使用!スシローの「天然生えび」

5/18(木) 17:18配信

東京ウォーカー

アフリカの海で育ったネタを使用。

株式会社あきんどスシローは、アフリカ・モザンビークの栄養豊富な海峡で育った天然のえびを使用した「天然生えび」(税別100円)を、5月17日(水)から全国のスシローで期間限定販売している。

【写真を見る】5月17日(水)から販売されている「ハワイアン・フレンチトースト」(税別280円)

2016年11月から開始した、「世界の海からいいネタ 100円 PROJECT」の一環として登場する同商品。素材の品質にこだわるスシローが原点に立ち返り、世界中で最高のネタを探求した結果、今回は海底から栄養豊富な水が湧き出るモザンビークの海峡で育った天然のえびを使用することが決まった。

ネタで使用する天然のえびは、国内でも取り扱いの少ない貴重なもので、自然の恵みを受けみずみずしく育っているため、えび本来の濃厚な甘みとねっとりとした食感を楽しむことができる。

プロジェクト初となるアフリカの海で育ったネタを使用した「天然生えび」を、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/18(木) 17:18
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展