ここから本文です

ジロ・デ・イタリア第11ステージはフライレが逃げ切って区間初優勝

5/18(木) 7:07配信

CYCLE SPORTS.jp

ゴールスプリントでコスタを下す

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月17日にフィレンツェのポンテ・ア・エマからバンニョ・ディ・ロマーニャまでの161kmで、4つの峠を越える第11ステージを競い、スペインのオマール・フライレ(チームディメンションデータ)が逃げグループでのゴールスプリントで元世界チャンピオンのルイ・コスタ(UAE・チームエミレーツ)を下し、区間初優勝を果たした。

26歳のフライレはブエルタ・ア・エスパーニャで一昨年と昨年に山岳賞を獲得しているが、グランツールで区間優勝したのはこれが初めてだった。

総合リーダーのマリア・ローザはオランダのトム・ドゥムラン(チームサンウェブ)が守った。


■グランツールで区間初優勝を果たしたフライレのコメント「信じられない1日だった。僕は子供の頃からジロに情熱を持っていた。長い間夢に見ていた勝利だ。」


5月18日は、フォルリからレッジョ・エミリアまでの234kmで、今大会最長区間の第12ステージが行われる。100回記念大会のジロもすでに日程の半分を消化したが、まだイタリア人選手の区間優勝がないのは残念だ。

最終更新:5/18(木) 7:07
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュースからのお知らせ