ここから本文です

「平日」の時間をフル活用! プライベートを諦めない時間の使い方

5/18(木) 17:10配信

エイ出版社

オンとオフの時間を上手に使って、充実ライフを実現!

仕事が忙しいとついプライベートが犠牲になってしまいがち……けれど、そんな生活を続けていくとどうしても体にも心にもストレスがかかってきてしまいます。忙しい毎日の中で、いったいどうしたらオンとオフのどちらも諦めることなくバランスをとることができるのでしょう?

インテリアショップ『イデー』の店舗ディスプレイの監修を務めながら、週1回のジム通いを続けるなどプライベートも満喫する小林夕里子さん。小林さんのライフスタイルをのぞかせていただくと、その答えは平日の時間の使い方にありました。

平日もすき間時間でプライベートを楽しむ!

全国11ヵ所に店舗を構えるインテリアショップ『イデー』。その店舗ディスプレイを監修している小林夕里子さん。でも、そのご自宅は多忙な毎日が想像できないほど、美しく整っています。ディスプレイされた小物の数々はショップさながら!

「確かに、ディスプレイ替えのために朝から各店舗を回ったり、会社の定例会があったりと、忙しい時は本当に時間がありません。ただ仕事柄、一人で動くことが多く、スケジュールも自分で管理できるので、比較的余裕のある日は、積極的に休むようにしています」

定時で帰れる平日は、ジムや美容室へ

小林さんは平日でも、プライベートを楽しむことをあきらめません。例えば会社を定時で上がれる日は、自宅近くのスポーツジムで1時間、たっぷり汗を流したり、美容院で髪を整えてもらうことも。

以前は仕事をこなすことに精一杯で、平日にプライベートなことまで楽しむ時間などないに等しかったそう。そんななかであるとき体調を崩してしまい、「これ以上無理をするのは会社のためにも、自分のためにも良くない」と気がついたといいます。

1ヵ月単位、週ごとに細かくスケジュールを

以来、オンとオフのバランスを意識するようになった小林さん。現在は1ヵ月単位でスケジュールを組み、その上で週ごとに細かく予定を立てているそう。一週間の中でも忙しい日とそうでない日、予定はまちまち。仕事が詰まっている日は終日作業に徹する一方、比較的余裕のある日は自分磨きにも専念するなど、状況に応じて柔軟に対応しています。

定時に仕事を終えられる日は夜の時間を有効活用し、週1回はジム通いで心身をリフレッシュ。ほぼオフとなる週末は、自由時間を満喫。午前中に家事を済ませ、午後は外出することが多いそう。

「基本的に、週の前半は会社帰りにジムに行くなどしてアクティブに過ごします。週の半ばは仕事に集中することが多いですね。そして金曜から週末にかけては、友達と美味しいものを食べに出かけて充電しています」

また、平日を上手に使うことは、休日を充実させることにも繋がってきます。「美容院も平日の夜に予約を入れるようになってから休日をフルに使えるようになりました」

1/2ページ

最終更新:5/18(木) 17:10
エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ