ここから本文です

ユベントスがイタリア杯で史上初の3連覇 リーグとCLの3冠達成へ、まずは1タイトル目

5/18(木) 9:01配信

Football ZONE web

イタリア杯決勝、MFアウベスとDFボヌッチのゴールでラツィオに2-0完封勝利

 盤石の王者ユベントスが、イタリア杯決勝でラツィオを下して史上初の3連覇を果たした。前半のうちにMFダニ・アウベスとDFレオナルド・ボヌッチのゴールでリードを奪うと、後半は堅い守備を見せて完封。2-0の勝利を飾った。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 決勝の会場はラツィオのホーム、スタディオ・オリンピコとなった。ユベントスはイタリア杯ではGKネトを起用してきたが、決勝もゴールを任された。

 先制点はユベントスだった。左サイドバックのDFアレックス・サンドロから大きなクロスが入ると、右サイドハーフのMFダニ・アウベスが右足ボレーで叩きつけるように合わせてファーサイドに決めた。

 さらに同25分、左CKをニアサイドでサンドロがコースを変えて中央に流すと、DFレオナルド・ボヌッチが蹴り込んで2点目。ユベントスが2-0とリードを広げ、試合の流れを完全につかんだ。

 ラツィオはカウンターからFWチーロ・インモービレがダイナミックなダイビングヘッドを放つ場面こそあったものの、得点を挙げることはできずユベントスの2点リードでハーフタイムを迎えた。

 後半に入ると2点を追うラツィオがボール保持率を高めた。特に後半20分過ぎからは何度となくミドルシュートを放つ場面を作ったが、シュートはことごとくGKネトの正面に飛びゴールを割ることができなかった。

 試合はこのままユベントスが2-0で勝利。史上初のイタリア杯3連覇となり、通算12回目の優勝を果たして最多優勝記録を更新した。ユベントスはこれでリーグ優勝との国内2冠に加えてUEFAチャンピオンズリーグを合わせた3冠達成に向け、まずは1つ目のタイトルを手に入れた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/18(木) 9:04
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新