ここから本文です

ベイルがプレミア電撃復帰!? マンU移籍が浮上とスペインメディア報じる

5/18(木) 7:40配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルが、プレミアリーグに復帰するかもしれない。スペインメディア『ディアリオ・ゴル』が伝えている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 ベイルは2013/14シーズンにトッテナムからマドリーに移籍。この際にマドリーは8500万ポンド(約128億円)という巨額の移籍金を投下している。

 移籍先は、マンチェスター・ユナイテッドが濃厚なようだ。ベイルは古巣トッテナムへの復帰やチェルシーよりも、ユナイテッド移籍に惹かれているという。

 ベイルは故障しがちな体質であることは知られているが、代理人はスペインで負傷するたびにメディアや観客から非難されることに不満を持っており、イングランドのクラブと交渉を開始したと伝えられている。

 ここまでリーグ戦全37試合のうち15試合を負傷で欠場しており、シーズンを通してコンスタントにプレーすることができていない。

 ユナイテッドは同じくマドリーからコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得も濃厚といわれているだけに、来季は2人のレフティーがイングランドで共演することになるかもしれ

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)