ここから本文です

フッキ、プレミアでプレーする夢を明かす “あるクラブ”の熱烈なファンと公言、英メディアも反応

5/18(木) 12:40配信

Football ZONE web

上海上港の元ブラジル代表FWフッキ プレミアでのプレーを「常に夢見ていた」

 上海上港の元ブラジル代表FWフッキはプレミアリーグでのプレーを夢見ているようだ。熱烈なファンであるクラブの存在も明かし、英国メディアもその動向に関心を寄せている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ポルトガルの放送局「スポルトTV」のインタビューに応じたフッキは「常に夢見ていた。とても競争力のあるリーグで、どのチームでもスタジアムは常に満員だ」と、世界最高リーグの一つと称されるプレミアリーグへの憧れを明かしている。

 なかでもアーセン・ベンゲル監督が指揮を執る“ガナーズ”には一際強い思い入れがあるようだ。「プレミアリーグのことは常に注目していて、ずっとアーセナルをサポートしている」とノースロンドンに本拠地を置く名門クラブのファンであることを公言。「ベンゲルのプレースタイルが好きだけど、残念ながら最近はトロフィーを獲ることができていないね」とアーセナルに肩入れするようなコメントを残した。

 さらに中国での生活に満足しているとしたうえで、「不可能はない」と移籍の可能性については否定しなかったという。

英紙「フッキはアーセナルへ」との見出し

 こうしたフッキの発言の数々に英国メディアは即座に反応を示している。「デイリー・ミラー」紙は「ブラジルのストライカー、フッキがプレミアリーグでプレーする夢と、サポートしているイングランドクラブの名前を明かした」と報じた。

「ザ・サン」紙では「フッキはグーナー(アーセナルサポーターの総称)」と特集された。「エクスプレス」紙は「フッキはアーセナルへ」と少し気の早い見出しを打ち、「中国スーパーリーグのスターはガナーズへの愛を打ち明けた」と大体的に報じている。

 Jリーグでの実績もあるフッキは2008年に加入したポルトで三度のリーグ制覇と2011年のUEFAヨーロッパリーグ優勝などに貢献して一躍名を上げた。ゼニトを経て昨夏から上海上港でプレーしている。7月には31歳を迎えるが、憧れのプレミアリーグでプレーする機会を訪れるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/18(木) 12:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新