ここから本文です

レアル移籍の前兆? モウリーニョ、プレミア最終節とEL決勝でGKデ・ヘアの起用見送りへ

5/18(木) 15:13配信

Football ZONE web

レアル移籍の可能性が浮上しているデ・ヘア、モウリーニョ監督は「引き止めたい」

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、プレミアリーグ最終節とUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝という今季の残り2試合でレアル・マドリードへの移籍が噂されるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの起用を見送る方針を明らかにした。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 モウリーニョ監督率いるユナイテッドは現地時間17日に敵地でサウサンプトンと対戦し、スコアレスドローに終わった。この一戦でゴールマウスを守っていたのはアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロ。ゴールマウスを守り、ベンチには20歳のGKジョエル・カストロ・ペレイラが座り、デ・ヘアはベンチ外となった。

 今季残り試合はプレミアリーグ最終節のクリスタル・パレス戦とELファイナルのアヤックス戦を残すのみとなったが、モウリーニョ監督はデ・ヘアを温存することになるという。

「クリスタル・パレス戦はジョエルをプレーさせたい。ファイナルはセルヒオをプレーさせたい。この2人で何の問題もないことを願うよ」

 デ・ヘアは2015年夏の移籍市場最終日にレアル移籍で合意。期限内に手続きを完了させることができずに破談となったが、今夏に再び移籍の可能性が急浮上している。

 この温存策は移籍の前兆なのかという憶測もあるが、モウリーニョ監督は「彼の(来季の)最初の試合はプレシーズンのロサンゼルス戦(7月15日のLAギャラクシー戦)になるだろう」とし、「デ・ヘアは世界でもトップ(のGK)。確実に言えることは、我々は世界トップを引き止めたいということだ」と守護神の残留希望を明かした。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/18(木) 15:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ