ここから本文です

敏感肌・ゆらぎ肌の美白ケア&夏も安心して使えるアイテムは?

5/18(木) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」6月号では、美容賢者たちが今年の美白とゆらぎ肌をケアするためのヒントを伝授。実践して素肌がキレイ!を印象付けて。

【特集】意外と知らない? 美白の基本をおさらい

肌トラブル別に解決策を伝授

【お悩み別美白編】
美白+たるみ

◆お話を伺ったのは

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
これまでにも数多くの美白特集を担当。最新の研究から商品スペックまでを網羅した、幅広い視点で美白トレンドをジャッジ。

美容エディター 藤井優美さん
読者目線に立った美容企画を数多く担当。化粧品会社の研究所取材も多く、その膨大な知識量は編集部でも一目置かれる存在。

銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子院長
患者の“Beauty QOL”を高めるをモットーにキメ細やかで丁寧な診察が人気。著書には『365日のスキンケア』(池田書店)。

ウォブクリニック中目黒 高瀬聡子院長
効果実感の高いケアを効率よく行うお手入れ指導に定評がある。また化粧品ブランド「アンプルール」の研究開発も行っている。


Q. 肌が敏感だから、 美白コスメを使うのが怖い
A. まずは保湿を強化
「刺激を感じるようなら、 まずは保湿を徹底して肌を健全なバランスに整えてから美白ケアを始めましょう。汗をこまめに拭いたり肌がダメージを受けないような心がけも大事」(藤井さん)

Q. 敏感肌なら医薬部外品を使えば安心?
A. 医薬部外品=安全ではありません
「どの成分が医薬部外品として認証されているかチェックすること」(小田さん)
「肌がゆらぎがちであれば敏感肌用を使うのも◎」(藤井さん)

Q. 炎症が起きている部分のシミがどんどん濃くなった!
A. 炎症を繰り返すほど、シミができやすく
「炎症を繰り返すほどメラニンの生成を誘発させます。つまり炎症がなによりも肌をくすませ、シミが濃くなったり増える原因に」(慶田先生)

<おすすめアイテム>
2つの美白有効成分がシミが発生しやすい肌をケアし、シミを増やさない。HAKU メラノフォーカス3D[医薬部外品] 45ml ¥10000(編集部調べ)/資生堂

Q. アトピー肌のくすみ、レーザーで消える?
A. フォトフェイシャルなどが有効です
「出力の小さいトーニングなら大丈夫。かさぶたにして剥がす一般的なレーザーはかえって炎症を促進させる場合も」(高瀬先生)
「フォトフェイシャルも◎」(慶田先生)

Q. 美白+ゆらぎ肌におすすめの新製品は?
A. 敏感肌用ラインからセレクトを
「肌がゆらいでいる時には、バリア機能を強化するような敏感肌ラインのアイテムからチョイスして。処方も穏やかで安心してお手入れが楽しめるはずです」(藤井さん)

<おすすめアイテム>
肌ダメージを修復して、スキンケアが効く肌へと整える。エンリッチ ブースターセラム 36ml ¥7000/ディセンシア 

アルブチン×トラネキサム酸によって白い肌に導く。クリームのようなやわらかいジェルのテクスチャーも◎。パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル[医薬部外品] 75g ¥4500/新日本製薬