ここから本文です

レアル行きが噂の守護神を引き留めたいモウリーニョ。今季残り2試合は起用せず

5/18(木) 19:09配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、GKダビド・デ・ヘアの残留を切望している。英メディア『スカイ・スポーツ』が、指揮官のコメントを伝えた。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 ユナイテッドは最終節を残して今シーズンのプレミアリーグを6位で終えることが確定した。そのため最終節では20歳のGKジョエル・カストロ・ペレイラを起用する予定だ。一方、ヨーロッパリーグの決勝では、セルヒオ・ロメロがゴールマウスを守るものとみられる。

 デ・ヘアは今シーズン終了後にレアル・マドリーへ移籍すると噂されており、もうユナイテッドでプレーする機会がないかもしれない。スペイン代表守護神が次にユナイテッドでプレーするのはいつかと問われたモウリーニョ監督は、次のように答えた。

「ロサンゼルスでのプレシーズンマッチ初戦(7月15日)と考えている。(プレミア最終節の)クリスタル・パレス戦はジョエルを使いたい。決勝はセルヒオのつもりだ。この2人で我々には問題がないが、ダビドは世界のトップだ。彼は世界のトップにいる選手であり、我々としては当然残ってもらいたい」

 すでにデ・ヘアの後釜探しを始めているとも言われるユナイテッドだが、守護神を引き留めることができるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)