ここから本文です

「ケンゾー」デザイナーデュオ初の香水はクルジャンが調香

5/18(木) 16:03配信

WWD JAPAN.com

「ケンゾー」デザイナーデュオ初の香水はクルジャンが調香

 「ケンゾー(KENZO)」は9月1日、クリエイティブディレクターのウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)が手掛ける初の香水“ケンゾー ワールド オーデパルファム”を発売する。2011年にクリエイティブ・ディレクターに就任以来、2人がファッションで打ち出す“エネルギッシュ”“ボーダレス”といったブランドの世界観を初めて香水に投影した新シグネチャーフレグランスとなる。

 調香は、スターパフューマーとの呼び声も高いフランシス・クルジャン(Francis Kurkdjian)調香師が手掛ける。アンバー・フローラル調に仕上げた香りは、ラズベリーの香り立ちのあと、ジャスミンやピオニーへとうつろい、官能的なアンブロクサンのアンバーノートで締めくくる。キャロル=クリエイティブ・ディレクターは、「普遍的な香りや深みのあるユニークな香りを従来と異なる方法で構成することで、女性のフェミニンさ、パワフルな部分といった二面性を表現してもらった」とコメント。

 パッケージには、ブランドのアイコンでもある“目”をデフォルメした象徴的なデザインを採用。ブラックのキャップにゴールドのチャーム、フロストグラスなど、ファッション同様、異素材の組み合わせをボトルで再現した。

 また、同商品のプロモーションにあたって、オリジナルのプロモーションビデオも公開。デザイナーの友人である映像作家、スパイク・ジョーンズ(Spike Jonze)を起用し、女優のマーガレット・クアリー(Margaret Qualley)が踊り狂う独創的な動画はヨーロッパを中心に話題を集めている。「完璧な女性像ではなく、“リアル”に存在する女性を描いた。エネルギー、個性、存在感といったブランドが掲げるテーマを、香りだけでなく映像でも体感してもらえたら」とウンベルト=クリエイティブ・ディレクターは語る。

 全国発売に先駆けて、5月17日からギンザ シックス(GINZA SIX)のブティックでアジア先行発売、19日からは限定店舗で先行発売する。なお、すでにフランス、アメリカでは2016年8月から販売している。

■ケンゾー ワールド オーデパルファム
価格:50mL(1万500円)

最終更新:5/18(木) 16:03
WWD JAPAN.com