ここから本文です

ラルフ ローレン新社長兼CEOはビューティ業界から

5/18(木) 16:41配信

WWD JAPAN.com

ラルフ ローレン新社長兼CEOはビューティ業界から

 ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)はパトリス・ルーヴェ(Patrice Louvet)=プロクター&ギャンブル(Procter & Gamble 以下、P&G)グループ・プレジデントを社長兼最高経営責任者(CEO)に任命した。ルーヴェ新社長兼CEOは取締役会にも加わる。7月17日付で就任で、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)=エグゼクティブ・チェアマン兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーの直属となる。前任のステファン・ラーソン前CEOは就任18カ月後の5月にラルフ ローレンを退社している。

 ルーヴェ新社長兼CEOはP&Gで28年の経験を持つベテランで、「パンテーン(PANTENE)」や「ジレット(GILLETTE)」「SK-II」などの成長や再建に貢献した。

 「これはパートナーシップだ」とローレン。「私が現場から退くのではない。助けてくれる人を起用したいんだ。何しろ年商70億ドル(約7910億円)の大きな会社だからね。信頼できる人を得て、ビジネスを適正に成長させたいのだ」。ルーヴェ新社長兼CEOの起用にあたっては、そのグローバルなビジネス経験と穏やかで思慮深い人間性がポイントになったようだ。「パトリスが加わることで洗練と成熟がビジネスにもたらされるだろう。これは非常に重要なことだ。彼は私のパートナーになる。私は会社が存続の危機にあるとは思っていない。むしろ始まりにある」。

最終更新:5/18(木) 16:41
WWD JAPAN.com