ここから本文です

伊藤忠商事が伊高級ダウン「ムーレー」獲得 コロネットが販売

5/18(木) 16:55配信

WWD JAPAN.com

伊藤忠商事が伊高級ダウン「ムーレー」獲得 コロネットが販売

 伊藤忠商事は、イタリアのアウターブランド「ムーレー(MOORER)」と独占輸入販売権を取得した。2018年春夏からコロネットが販売する。

 イタリア・ヴェローナ発の「ムーレー」は、元々ダウンジャケットの製造業を行ってきたムーレー社が1999年にスタートしたブランド。主力のダウンジャケットは、ホワイトグースのダウンを使用しており、軽量かつ保温性が高い機能性と、ボタンやファスナーも特注品を使用するなどディテールへこだわったデザインがポイントとなっている。16年11月には、ミラノのスピーガ通りに旗艦店をオープンした。

 日本市場では、30代~50代のファッション感度の高い男性をターゲットに、百貨店、専門店、セレクトショップを中心に展開する。また、アジアでの認知度拡大を目指し、日本初となる旗艦店のオープンも予定している。5年後に売上高20億円を目指す。価格はダウンコートで、15万~30万円。

最終更新:5/18(木) 16:55
WWD JAPAN.com