ここから本文です

史上初のプレーオフ開催!? プレミア最終節のCL出場権争いに注目!

5/18(木) 7:00配信

SOCCER DIGEST Web

実現すれば白熱の一戦になることは必至だ!

 今シーズンのプレミアリーグも大詰めを迎え、各チーム残すところ1~2試合となった。すでに優勝はチェルシー、降格チームは、ハル、ミドルスブラ、サンダーランドの3チームで確定した。
 
 残る注目点は4枠を争うチャンピオンズ・リーグ(CL)の出場権だ。現状、チェルシー、トッテナムが確定し、残る2枠をマンチェスター・C、リバプール、アーセナルの3チームで争う構図となっている。
 
 37試合を消化した3チームの現在の成績は以下の通りだ。

・3位/マンチェスター・C/勝点75/得点75/失点39/得失点差36
・4位/リバプール/勝点73/得点75/失点42/得失点差33
・5位/アーセナル/勝点72/得点74/失点43/得失点差31
 
 プレミアリーグのレギュレーションでは、勝点が並んだ際の順位決定方法は、得失点差→総得点数の順で決定し、総得点までが同じ場合は、中立会場でのプレーオフを行なうとある。
 
 マンチェスター・シティは引き分けでもOKということでやや安全圏に入った感があるものの、いずれかの2チームの得失点と得点数が並び、史上初のプレーオフ開催となる可能性はある。
 
 気になる3チームの残り試合のカードは以下の通りだ。

マンチェスター・C
vs ワトフォード(A)
勝点1を取れば4位以内は確定するが、3位になればチャンピオンズ・リーグ本選へのストレートイン(4位は予選から)の権利を得られるため、敵地とはいえ確実に勝ちたいところだ。
 
リバプール
vs ミドルスブラ(H)
降格が決まっている相手だけに勝利は堅そうだが、今シーズンはスウォンジー、ハルなど下位クラブへの取りこぼしが目立つために油断はできない。
 
アーセナル
vs エバートン(H)
4位以上で終えるためには勝利を挙げて、ライバルたちの取りこぼしを期待するしかない。ホームで戦える点がメリットか。エバートンには、12月の対戦で敗戦を喫しているのが気になるが……。
 
 近年、CL出場権の有無は移籍市場にも大きく影響を与えるだけに、プレーオフともなれば、死力をかけた熱戦が期待できる。まずは、その究極の戦いが実現するか否か。21日、同時刻(日本時間23時)でスタートする最終節の3チームの戦いに要注目だ。
 
文・ワールドサッカーダイジェスト編集部

最終更新:5/18(木) 7:00
SOCCER DIGEST Web