ここから本文です

【J2採点&寸評】名古屋×町田|劇的AT弾のシモビッチがMOM!先制点の玉田も高く評価

5/18(木) 7:12配信

SOCCER DIGEST Web

名古屋――4試合ぶりの勝点3はチームに勢いをつけるものに。

 [J2リーグ14節]名古屋2-1町田/5月17日/パロ瑞穂
 
【チーム採点・寸評】
名古屋 6
4試合ぶりの勝点3は、勝ち方も含めてチームに良い影響を与えそうなもの。失点を許した時間帯に反省点は残るが、全体としては自分たちの試合にできた。
 
【名古屋|採点・寸評】
GK
1 楢﨑正剛 6
堅実な守備で失点を1に抑え込んだ。ミドルレンジのフィードなどトライする姿勢には指揮官からも拍手が飛んでいた。
 
DF
15 宮原和也 6
運動量豊富に右サイドを上下動。谷澤という厄介な相手にはかなり手を焼いていたが、持ち前の守備力が光った。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

13 磯村亮太 6
ビルドアップではやや不安定な部分も見せたが、身体を張ったディフェンスでチームを鼓舞。
 
3 櫛引一紀 6.5
守備範囲の広さとボールを奪う力を誇示。今日はボールを奪う位置も高く、攻守両面での貢献度が高かった。
  
39 内田健太 6
3バックというよりもサイドバック然として高い位置を取り続けた。惜しいクロスだけでなく、自身のビッグチャンスも。
 
MF
28 玉田圭司 6.5 (83分OUT)
先制点はシンプルながら得点センスが光るものだった。パスの中継点としての運動量も豊富で、83分に退くまで攻撃の中心人物であり続けた。
 
7 田口泰士 6
意識して高い位置を取り続け、FWたちをフォローすることでチームに良い流れを持ち込んだ。

名古屋――交代出場の杉本が勝ち越し弾を演出。

8 ワシントン 6
田口の攻め上がりを自慢の守備力で強力にサポート。カウンター対策に気を配り、課せられた役割をしっかりまっとうした。
 
29 和泉竜司 6.5
玉田の交代後はトップ下でプレー。しかし左ワイドの時から枠にとらわれない自由なプレーでチームを牽引した。
 
FW
27 杉森考起 6.5(79分OUT)
ようやく本来の才能を見せた感がある。先制点のアシストだけでなく、ムービングタイプの受け手として躍動。素晴らしいプレーだった。

MAN OF THE MATCH
9 シモビッチ 7
ポストプレー、裏へのランニングともに秀逸。冷静な胸でのプッシュシュートで勝ち越しを決め、文句なしの勝利の立役者に。
  
交代出場
FW
10 フェリペ ガルシア 6(79分IN)
同点に追いつかれた直後に投入され、前線を活性化。守備でも躍動感を出し、勝ち越しへの勢いを出した。

FW
25 杉本竜士 6.5(83分IN)
わずか10分足らずの出場時間で決定的な仕事をやってのけた。キレを増し続けるドリブル突破は今やチームの切り札に。
 
監督
風間八宏 6
冷静に戦況を見つめつつ、的確な交代カードで勝点3をゲット。試合運びとしてもまずまずで、チームの着実な成長を感じさせた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。 

1/2ページ

最終更新:5/18(木) 7:14
SOCCER DIGEST Web