ここから本文です

ゴシップ王の「イケメン行為」に称賛の嵐! 元イタリア代表FWが先輩ヴィエリとの賭け金で買ったものは?

5/18(木) 18:50配信

SOCCER DIGEST Web

数々の浮名を流してきた男の「最高のゴール」とは?

 カリアリに所属する元イタリア代表FWのマルコ・ボッリエッロが現地時間5月17日、自身のインスタグラムに投稿した動画で親友との賭けに勝利した金の使い道を明かしている。
 
 かつてミランやローマ、ユベントスといったビッグクラブでプレーし、今シーズンからカリアリで戦うボッリエッロは、親友でもある元イタリア代表FWのクリスティアン・ヴィエリと「今シーズンに15ゴールを記録したら、夏のバカンス代金を奢ってもらう」という賭けをしていたという。
 
 ヴィエリにとって「誤算」だったのは、今シーズンのセリエAがゴールの「当たり年」となったことだ。20チーム制に戻った2004年以降で最も多くのゴールが決生まれており、ローマFWのエディン・ゼコを筆頭に6選手が20ゴール以上をマークしている。
 
 そして、ボッリエッロもその流れに乗ることに成功。セリエAで16ゴールと得点ランキング7位タイにつけ、コッパ・イタリアでも4得点を記録。公式戦通算で20ゴールと、ヴィエリとの賭けに難なく勝利したのだ。
 
 しかし、ボッリエッロはヴィエリから届いた金をバカンス代金に使わなかった。34歳のベテランストライカーは親友から受けた小切手で、3つの自動体外式除細動器(AED)を購入し、故郷のナポリ、サルデーニャ島、そしてノルチャの人々に寄付すると、インスタグラムの動画で明かしたのである。
 
 イタリアでも屈指のプレイボーイとして知られ、これまで数々の浮名を流してきたゴシップ王でもあるボッリエッロだが、今回の“イケメン行為”にはサポーターから「人生最高のゴールだね」など続々と賛辞が寄せられた。動画はすでに約27万回も再生されている。
 
 まだセリエAは2節を残しているものの、6月に35歳となるボッリエッロは、動画の最後に「来シーズンの新しい賭けがどうなるかを待ちつつ、みんなに抱擁を」と、新シーズンへの意気込みを伺わせつつ締めくくっている。

最終更新:5/18(木) 18:51
SOCCER DIGEST Web